iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ

iPhoneアプリレビュー【Jewel Quest II】ミステリアスな宝石パズル

Jewel Quest II

楽しく遊んでいるApp Storeのゲームのひとつに、「Jewel Quest II」があります。
そのうち紹介しよう、と思っていたのですが、期間限定で割引販売されていることに気がつき、あわてて記事にいたします。

概要

マス目に並んだ宝石を並び替えて、同じ宝石が3つ並べば消える、というパズルゲームです。
iPod Gamesの「Bejeweled」、App Storeアプリの「ダイヤモンドパズル」と同等のルールです。
「Jewel Quest II」の特徴は、宝石を消したスペースはマスの色が変わり、すべてのマス目の色を変えたらステージクリア、という独自のシステムです。

秘境を探検しているらしいストーリーが進行しますが、すべて英語で、私にはサッパリわかりません。

ストーリーは、ステージの合間に一方的に進行していくだけで、謎解き要素や分岐点などはありません。
読まなくてもゲームは楽しめます。
ただし、ステージが進むごとにゲームに加えられる「仕掛け」の解説が入ることがあります。

お助けアイテム「金貨」を集める

ときどき現れる、ライオンマークの「金貨」は重要なアイテムです。
盤上の金貨を揃えて消すと、所持アイテムとして蓄積され、好きな時に使うことができます。
金貨を使うと、まだ色の変わっていないマスの宝石を消して、色を変えられます。

残り時間がないときと、手詰まりになったときに必要です。
序盤でなるべく多くの金貨を集めておくのが、クリアのコツです。

ただし、先のステージで現れる目隠しされた宝石は、金貨でも消すことができません。
目隠しされた宝石は、なるべく早めに消す必要があります。

盤上の金貨は、画面最下部に到達すると消えてしまいます。

攻略のヒント

ステージは50以上あると思います。ステージ「3-5」くらいで終わります。
先に進むごとに盤面の形が変わったり、新たな仕掛けが加わったりして、難易度が増していきます。
上に書いたように「金貨」を集めながら進めましょう。

手詰まり・時間切れになっても、残りライフがある限りゲームオーバーになりません。

残りライフは、いつの間にか増えています(どういう基準で増えるのかは不明)。
残り時間がなくなったとき、金貨をたくさん消費してステージをクリアするよりは、残りライフを「1機」犠牲にして、ステージをやり直した方が良さそうです。

ゲームを中断する場合、やりかけのステージを途中から再開することはできません。
「失敗したな」「金貨を使いすぎたな」と思ったら、ゲームを一旦終了して、ステージ最初からやり直しましょう。

パソコン用ソフトも人気

「Jewel Quest」シリーズは、PC用・Mac用ゲームとして、シリーズ3作目までリリースされています。
App Store版は、その2作目をiPhone/iPod touch用に移植したもののようです。
ウェブブラウザ上で無料で遊べるものもあります(Jewel Quest 無料おもしろパズルゲーム)。
パソコン用のソフトは、ダウンロード後60分試用できます。

期間限定230円でお買い得

例の冒険映画みたいなロゴと世界観なので、怪しいゲームに見えますが、なかなか面白いです。
プレイするとサクサク進んで、止められなくなります。
iPhone用「III」も出してほしいと思っています。

通常価格1,000円($8.99)のものが、現在230円($1.99)で販売されています。
10月3日までの、期間限定割引販売とのことです。

この機会に、ぜひお試しください。

アプリ名
Jewel Quest IIicon
価格
1,000円
対応機種
iPhone
言語
英語
販売者
I-play
サポート
I-play: FAQ
リリース日
2008/9/3(バージョン 1.0.1)
カテゴリー
ゲーム

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
Patchworks | Premium Mobile Accessories
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

最近のニュース記事