iをありがとう

メニュー

  • iPhone 8用ケースの一覧カタログ

【レポート】涙のハイタッチ – Apple Store札幌、閉店の記録

Apple Store札幌の閉店

10年前のオープン日にも立ち会った店でした。
iPhoneの発売日になれば並び、iPadの発売日にも並び、新年1月2日の初売りにも毎年並びました。
アップル好きの私のことですから、世界でいちばん好きな店がここでした。
そのApple Store札幌が一昨日、2月26日に閉店してしまいました。
入居しているビルが取り壊されるため、退去することになったのです。

最後の開店

Apple Store札幌の閉店

最後の日、開店時間の10分前に店の前に着くと、意外にも並んでるひとはいませんでした。
店内では大勢のスタッフが輪をつくり、ミーティングをしています。
開店直前には、単にiPhoneのサポートを頼ってきたと思われる、熱心なアップルファンというわけではなさそうなカップルが一組、店の前に並びました。

Apple Store札幌の閉店

いよいよ開店時間になると、店内でカウントダウンが始まり歓声が上がります。
先頭に並んでいた女性の方が、「やばwww」と戸惑いつつも、否応無く店内に誘われます。
そういうわけで私は最終日には、3人目の入店となりました。

Apple Store札幌の閉店

Apple Storeでは新製品の発売日に恒例となっている、ハイタッチで迎えていただきました。
最初はなんとなく気恥ずかしかった、このハイタッチを、この店で何度体験したことでしょう。
これが最後だと思うと、こみ上げてくるものがあります。
最後の開店に、涙ぐんでいるスタッフもいました。

集まった家族

店内には、いつもは見られないような、数十名にも及ぶスタッフが控えています。
この日は全スタッフが、開店から閉店まで勤務していたそうです。

Apple Store札幌の閉店

中には、久しぶりに見る懐かしい顔があります。
聞いてみると、札幌店からほかのストアに移動・転勤になったスタッフも、この日のために帰ってきたとのこと。
離ればなれになった家族が、最期を看取るために集まったかのようです。
これはもちろん、個人的な感情で帰ってきて店に立っているわけではなく、会社の配慮によるものでしょう。
アップルの社風が垣間みれた出来事でした。

いつもと違う空気

最終営業日は、Genius Barの予約を受け付けておらず、ワークショップの開催予定もありませんでした。
サポートを希望すれば、順番に対応はしてもらえます。
挨拶や記念に訪れるユーザも多く、店内は撮影会のような様相です。
スタッフ同士でも、記念撮影をしています。
いつも以上に、アットホームな雰囲気です。

「今日はこういう自由な感じなので、ゆっくりしていってください」
スタッフにそう声をかけていただきました。
私も馴染みのスタッフと記念撮影をしてもらいました。

Apple Store札幌の閉店

私の最後の買い物は、持っていなかったApple Storeギフトカード3種類。
オンラインストアでは購入できないものです。
このあと一旦、店舗を後にしました。

最後の時が近づく

Apple Store札幌の閉店

夜の閉店40分前に、再び店舗を訪れました。
店の近くにはさりげなく、工事業者が控えています。
8時閉店後すぐに店内を見えなくして、道路使用許可のおりる9時には、足場を組み始めるとのこと。
札幌の街に浮かぶAppleマークも、もうこれで見収めになるのです。

Apple Store札幌の閉店

この時間には閉店を惜しむファンが駆けつけ、店内はしだいに混雑しはじめました。
店内のいたるところで、挨拶や抱擁、記念撮影が行われており、買い物しようという雰囲気でもありません。
最後の購入者として紹介されたお客さんがテーブルに着き、セットアップのためにMacBookの箱を開けると、拍手が起こりました。

Apple Store札幌の閉店

そしていよいよ、その時が近づいてきました。
突然店内の照明が、暗めに落とされました。
Apple Watchは19:57を指しています。

Apple Store札幌の閉店

残り1分になると、中央通路の両脇にスタッフが並び、花道を作ります。
午後8時ちょうどに向けてのカウントダウンが始まります。
『10、9、8、7、6、5、4、3、2、1 !』
いつものApple Storeなら、締めは「オープン!」となるところですが、これまで例のないクローズのカウントダウンでは、ゼロの瞬間にみんな黙ってしまいました(笑
振り上げた手のやり場にも困り、いっしゅん間を置いて、「ワー!」「イェー!」などど声を上げるしかありませんでした。

Apple Store札幌の閉店

スタッフに促され、退店がはじまります。
通路の両脇に立ったスタッフと握手をしながら、「ありがとうございます」と最後の挨拶を交わし、出口へ。
このときはさすがに、目に涙を浮かべているスタッフが少なくありません。
私もつられて、すこし泣いてしまいました。

最後のときに選ばれたBGMは、Rixton(リクストン)の「Hotel Ceiling」でした。


iTunes Store:Hotel Ceiling – Rixton


Apple Music:Hotel Ceiling – Rixton

恋人との別れに心を痛め、出会う前に戻っただけだと自分に言い聞かせる失恋ソングです。
(参考:およげ!対訳くん: Hotel Ceiling リクストン (Rixton)

「また戻ってきます」

Apple Store札幌の閉店

外へ出ても、最後の最後まで見届けようというファンが、店の前から動かずにいます。

Apple Store札幌の閉店

最後のお客さん(MacBookを購入し、セットアップを始めた方)が出ると、スタッフも外に整列しました。
ストアマネージャーが挨拶をします。
「最高の10年間を、ありがとうございました! また戻ってきますので」
最後にうれしい言葉を聞くことができました。

Apple Store札幌の閉店

そして店の前に並んだお客さんに、スタッフ全員でのハイタッチが始まりました。
これが、本当に最後のハイタッチです。
スタッフ全員が終わって店の中に戻ると、ドアが閉められました。

Apple Store札幌の閉店

ひとまずは、バイバイ!
またこの街で、この最高のスタッフたちに会える日を信じて。

午後8時14分、外壁のAppleマークの灯が落とされました。

Apple Store札幌の閉店

閉店後、そして翌朝

Apple Store札幌の閉店

店の前にたまっていたファンも解散すると、店を囲う作業が始まりました。

Apple Store札幌の閉店

上の写真は午後11時の様子。
Apple Storeの金属製の外壁パネルを覆う高さまで、足場を組むようです。

気になって翌朝再び訪れると、Apple Store札幌だった場所は、真っ白に覆われていました。

Apple Store札幌の閉店

足場を幕で覆い、さらに外側を金属のパネルで囲っています。
パネルの角は、アップルらしく角丸に仕上げられています。

エントランスの脇に、メッセージが記されていました。

Apple Store札幌の閉店

“最高の10年間を、ありがとうございました。
Apple Store札幌は閉店させていただきました。
詳しくは、apple.comをご覧ください。”

Apple Storeで無料開放されているWi-Fiには、まだ繋がりました。
店内の撤収はこれから行われるようです。

Apple Store札幌の閉店

写真を撮りながらツイートなどしていると、ストアのスタッフも出勤してきました。
昨夜はオールで、そのまま出勤してきたような様子。
帰り際にも別のスタッフに遭遇し、「またどこかのストアで!」と声をかけていただきました。

本当に最高の10年間を、こちらこそありがとうございました。

この日の地元紙の朝刊で、はじめてApple Store閉店のニュースが伝えられました。
小さな記事ですが、アップルのコメントも伝えられています。

北海道新聞の記事

(北海道新聞 2016年2月27日朝刊より)

“同社は、移転先を探して再開を目指すとしている”
“同社は「道内にも多くのアップルファンがいるため、直営店の維持が必要だ」として「より利用しやすい場所で再び開業したい」としている”

アップルストア札幌が閉店 道内唯一、移転先は未定 | どうしんウェブ/電子版(経済)

Apple Store札幌は、いまのアップル人気と、多岐にわたる製品ラインナップからすると、あまりにも狭くなっていました。
これを機により便利なストアに生まれ変わって、札幌に帰ってくるのを待とうと思います。
非常に稀な閉店を体験し、オープニングイベントをまた楽しめるなんて、北海道・札幌のアップルファンは幸せです。

Apple Store札幌の閉店

札幌 – Apple Store – Apple(日本)

(おわり)

関連記事:【編集後記】ありがとうApple Store札幌

タグ: ,

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
Patchworks | Premium Mobile Accessories

最近のニュース記事