iをありがとう

メニュー

  • iPhone 8用ケースの一覧カタログ

【編集後記】Apple Watchの「国立公園チャレンジ」達成で、バッジとiMessageステッカーを獲得

国立公園チャレンジ

きのう7月15日(土)に、Apple Watchのアクティビティで特別なイベント「国立公園チャレンジ」が行われました。

ランニング、ウォーキング、車椅子のいずれかのワークアウトで条件を満たすと、特別なバッジとiMessage用ステッカーがもらえるというものです。
ことし1月の「謹賀新年チャレンジ」、4月の「アースデイチャレンジ」と同様の企画ですね。
今回はこの7月にAppleが実施していた、米国国立公園の支援企画の一環として催されました。
国立公園のハイキングコースの距離5.6kmが、達成条件とされました。

NIKE+ RUN CLUB

アクティビティ記録との連携機能のある、サードパーティー製アプリも使用できます。
わたしはいつも使っている「NIKE+ RUN CLUB」のランニングで達成しました。
3連休の初日に、いい運動になりました。
ワークアウトはランニングでもウォーキングでも良いのですが、2種類の記録を合算させることはできなかったようです。

「アクティビティ」ステッカー

iMessageステッカーは、「謹賀新年チャレンジ」「アースデイチャレンジ」と同じ「アクティビティ」ステッカーに、4枚追加されました。
(どういうシチュエーションで使うんでしょう、このステッカー?)

「国立公園チャレンジ」のチャンスは1日しか無く、この日は全国的に猛暑だったので、やや厳しい条件となりました。

健康増進のための企画に気軽に参加できるように、予備日も設けてほしいところです。

タグ:

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
iPhone5ケースやカバーなどの専門店 - SHOWCASE Online

最近のニュース記事