iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ

【レビュー】Apple Watch スポーツループバンド(一カ月使用・10回洗濯後レビュー)

Apple Watch用スポーツループ

Apple Watch用の交換バンド「スポーツループ」をレビューします。
Apple純正の、ナイロン素材のバンドです。
38mmケース用と42mmケース用の2サイズが用意されています。

Apple Watch用スポーツループ

▲ 2017年9月の、Apple Watch Series 3の発表と同時にリリースされた、新しいバンドです。
スポーツループの単品は、以下の8色のカラーバリエーションです。

  • フラッシュ
  • スパイシーオレンジ
  • エレクトリックピンク
  • シーシェル
  • ダークオリーブ
  • ピンクサンド
  • ミッドナイトブルー
  • ブラック

スポーツウェアのような、ビビッドな配色があるのが特徴です。

「シーシェル」「ピンクサンド」「ダークオリーブ」の3色は、Apple Watch Series 3アルミニウムケースの、GPS + Cellularモデルとのセットも用意されています。
Apple Watch Nike+(GPS + Cellularモデル)とのセット限定で、「ブライトクリムゾン/ブラックNikeスポーツループ」「ブラック/ピュアプラチナNikeスポーツループ」も発売されています。
Nike仕様のスポーツループは、単品販売されていません。

Apple Watch用スポーツループ

▲ このページで使っているのは、42mm用の「ブラック」です。
「スポーツバンド」「ウーブンナイロンバンド」と同価格で、交換バンドとしては最も安価に購入できます。

Apple Watch用スポーツループ

▲ バンドが上下に分かれていない、「ループ」タイプのバンドです。

Apple Watch用スポーツループ

▲ 3種類ある「ループ」タイプのバンドを並べてみました。
長さはステンレス製の「ミラネーゼループ」(写真右)と同じです。
「レザーループ」(写真左)のみ、上下のバンドが分かれています。

Apple Watch用スポーツループ

▲ ミラネーゼループ、レザーループはマグネット式の留め具でした。
スポーツループでは面ファスナー(ベルクロやマジックテープと呼ばれるもの)が採用されています。

Apple Watch用スポーツループ

▲ カラーの名前は「ブラック」ですが、内側にはさまざまな色の繊維が編み込まれています。
ベース部分がカラフルで、外側をパイル状の黒い繊維が覆っている構造です。

Apple Watch用スポーツループ

▲ 素材は「ウーブンナイロンバンド」(写真右)と同じ、「ウーブン(編み)ナイロン」が使われています。
しかし質感は異なります。
ウーブンナイロンバンドは硬く編み込まれて、繊維がみっちり詰まったイメージです。
スポーツループはそれに比べると、軽くてふわふわしており、若干の伸縮性もあります。
重量もウーブンナイロンバンドが12gなのに対し、スポーツループは9gと軽くなっています。

Apple Watch用スポーツループ

▲ スポーツループの表面は、面ファスナーを固定できるように、繊維がパイル状に立っています。
空気を含みやすい作りで、肌触りが心地よく、通気性もよくなるメリットがあります。

Apple Watch用スポーツループ

▲ Apple Watchに取り付けます。
ラグ(バンドと本体を固定する台座)がバンドの端に固定されている側を上にすると、身につけやすいでしょう。

Apple Watch用スポーツループ

▲ スペースグレイアルミニウムケースのApple Watchに装着したところ。
ラグの色は、カラーバリエーションにより異なります。
カラーによっては、スペースグレイにはマッチしないかもしれません。

Apple Watch用スポーツループ

▲ シルバーアルミニウムケースのApple Watchには、どの色でもマッチしそうです。

Apple Watch用スポーツループ

▲ ステンレススチールケースのApple Watchにも使えますが、高級感のあるApple Watch本体には似合わない印象です。

Apple Watch用スポーツループ

▲ 実際に身につけてみます。
無段階に太さ調節できるので、身につけやすいです。
他のバンドに比べて、肌触りは抜群によく感じます。
デザインとしては、フォーマルなファッションには合わせにくいでしょう。
面ファスナーの留め具は、外すときにベリベリ鳴ります。

Apple Watch用スポーツループ

▲ Apple Watch Nike+とも組み合わせて販売もされており、その名の通りスポーツやランニングに適したバンドです。
もちろん汗を吸って汚れてきます。
公式にはアナウンスされていませんが、これはスポーツウェアのように洗濯できそうです。

Apple Watch用スポーツループ

▲ そこで実際に洗濯を繰り返して、変化を見てみました。
面ファスナーにゴミが付着しないようにバンドに止めて、洗濯ネットに入れた上で、衣類と一緒に洗いました。

Apple Watch用スポーツループ

▲ そしてこれが10回の洗濯を経たものです。
劣化した様子は特に見られません。
購入時と比べるとバンドが波打っていますが、身に付けると伸びてわからなくなります。

Apple Watch用スポーツループ

▲ 繊維のほつれなども見られません。
洗濯後はふわふわ感が復活するように感じ、また気持ち良く身につけられます。
しっかり乾かしてから身につけるようにしてください。
洗濯時の代わりのバンドが無い方は、スポーツバンドのブラックが、使い勝手が良くおすすめです。

Apple Watch用スポーツループ

▲ スポーツループは、上下のバンドが分離しないループ型です。
Appleから2018年に発売予定のワイヤレス充電マット「AirPower」に置く場合は、片方のラグを外す必要があります。
「AirPower」は、Apple Watch Series 3にのみ対応しています。
(写真は「Apple Watch磁気充電ドック」)

Apple Watch用スポーツループ

▲ 磁気充電端子が縦に起きているタイプの充電台なら、そのまま使用できます。

まとめ

Apple Watch用スポーツループ

スポーツウェアのような、快適なつけ心地のバンドです。
ふわふわで通気性がよく、ほかのバンドでムレが気になる方にもおすすめです。
汗で汚れたら洗濯機で洗えるので、清潔に使えます。
スポーティーなカラーバリエーションで、ランニングやエクササイズのアクセサリーとしても魅力的です。
つけ心地の良さとカジュアルさで、スポーツ時以外も使いたくなるバンドです。

Apple Watch用の「スポーツループ」は、Apple公式サイトで販売中です。
価格は税込各6,264円(税別5,800円)です。

タグ: , ,

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
Patchworks | Premium Mobile Accessories
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

最近のニュース記事