iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ

【ソフトウェア】Apple Watch用「watchOS 4.0.1」ソフトウェア・アップデート公開。Series 3 GPS + Cellularモデルの、公共Wi-Fi接続問題を修正

watchOS 4.0.1

Apple Watch用の「watchOS 4.0.1」ソフトウェア・アップデートが公開されています。
watchOS 4からのからの詳しい変更点は以下。

watchOS 4.0.1には、まれにApple Watchが未認証のキャプティブWi-Fiネットワーク(コーヒーショップやホテルなどの公共の場所で利用可能なネットワークへのアクセス前に認証・登録のためのWebページに転送されるもの)に接続してしまう問題の修正が含まれます。

含まれているセキュリティアップデートの詳細はこちら

watchOSのアップデート方法

アップデート手順

ペアリングしているiPhoneを操作して、Apple Watchをアップデートします。
watchOS 4へのアップデートには、iOS 11のiPhoneが必要です。

iPhoneの「Watch」アプリで
マイウォッチ > 一般 > ソフトウェア・アップデート
を開きます。
「ダウンロードとインストール」をタップして、使用許諾へ同意します。
iPhoneのパスコード入力も求められます。

アップデート時には、Apple Watchが以下の条件を満たしている必要があります。

  • Wi-Fi接続されている
  • 充電器に接続されている
  • 50%以上充電されている

またiPhoneはWi-Fi接続されている必要があります。

公式サポート情報:Apple Watch 上のソフトウェアをアップデートする – Apple サポート

ニュース解説

Apple Watch Series 3の、GPS + Cellularモデル向けのアップデータです。
単独でネットワーク接続できる、Cellularモデルならではの問題が修正されます。

watchOSのアップデートには、iOSのアップデート以上に時間がかかります。
朝でかける前などの作業はおすすめしません。

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
Patchworks | Premium Mobile Accessories
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

最近のニュース記事