iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

【豆知識】画面を下にずらして上部に指を届きやすくする「簡易アクセス」機能を、iPhone Xで使う

iPhone Xの簡易アクセス

4.7インチ以上の画面を搭載したiPhoneには、画面の上に指を届きやすくする「簡易アクセス」機能が搭載されています。
簡易アクセスを使うと、一時的に画面が下にずれて、上の方にあるボタンなどに指が届きやすくなります。

ホームボタンを搭載したiPhoneでは、ホームボタンをダブルタップすると、簡易アクセスが働きます。
ホームボタンのないiPhone Xでは、使い方が変わっています。

iPhone Xの簡易アクセス

▲ デフォルトではオフになっている設定を、オンにする必要があります。
設定 > 一般 > アクセシビリティ
の、「操作」欄にある「簡易アクセス」をオンにします。
これで簡易アクセスが使えるようになります。

iPhone Xの簡易アクセス

▲ 画面の下端を下にスワイプすると、画面が半分下にずれます。
上の方にあったボタンやアイコンが、指の届きやすい位置まで移動してきます。
ホーム画面でも、アプリの画面でも利用できます。

iPhone Xの簡易アクセス

目安としては、ホーム画面のDockにあるアイコンの、中央ぐらいの高さからスワイプすると機能します。

画面を戻すには、以下の3種類の方法があります。

  1. 画面操作する
  2. 一定時間待つ
  3. 下から上にスワイプ

iPhone Xの簡易アクセス

▲ 最も指が届きにくい、通知センターやコントロールセンターを引き出す操作にも、簡易アクセスが使えます。
画面がずれているときに、画面の中央あたりから下にスワイプすると、通知センター/コントロールセンターを開けます。
ただし通知センターの画面には、簡易アクセスは使えず、下にずれてくれません。

(情報はiOS 11.2時点のものです)

公式サポート情報

関連する豆知識

タグ:

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

おすすめのコンテンツ

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ
  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

PR

最近のニュース記事