iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

【レビュー】Spigen Glas.tR ナノリキッド:iPhone/iPadの画面やガラス製ボディに塗る保護コーティング剤

Spigen Glas.tR ナノリキッド

Spigenの「Glas.tR ナノリキッド」をレビューします。
iPhone/スマートフォンなどの画面やガラス製ボディに塗って、傷や汚れを防ぐコーティング剤です。
レビューにはメーカーから評価用に提供いただいたものを使用しています。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ 「Glas.tR」といえば、Spigenの薄型ガラスフィルムの商品名で知られています。
この「Glas.tR ナノリキッド」は、ガラスフィルムではなく液体のコーティング剤です。
ガラス面に対して効果があります。
iPhone/iPad/Apple Watchの画面のほか、iPhone Xや8/8 Plusの背面にも使えます。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ クリーニングククロスと、アルコールクリーナー(1)、コーティング剤ナノリキッド(2)のセットです。
付属のマニュアルは、日本語では書かれていません。
わかりやすい塗布方法の解説動画も公開されています。

塗るだけ!液晶保護コーティング剤「GLAS.tR Nano Liquid」(1分17秒)

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ iPhone Xでの塗布作業を紹介します。
まず初めに、クリーニングクロスでホコリや大まかな汚れを取り除きます。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ 次に「1」と書かれたウェットクリーナーで、皮脂汚れなど除去します。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ そして「2」の袋に入っているのが、ナノリキッド本体です。
はじめからクロスに染み込ませてあり、デバイスを拭くだけで簡単に塗れます。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ 数台のデバイスに塗れる容量があります。
私は欲張って、iPhone X、iPhone 8、Apple Watch、10.5インチiPad Proに施しました。
乾きやすいので、素早く作業する必要があります。
ガラス以外には効果が無いとのこと。
塗る際にガラス面からはみ出しても、気にしなくてよさそうです。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ 塗り終わったら、5〜10分放置します。
その間iPhoneの画面操作ができないので、「ヘイSiri、タイマー10分」と命令しましょう。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ 5〜10分経過したら、最初に使ったクロスで、余分な溶液を拭き取ります。
塗りムラやホコリの付着が気になってましたが、この作業で綺麗になりました。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ ちょっと問題になるのが、背面もガラスのiPhone X/8/8 Plusの、両面に塗りたい場合。
片面を塗ったあと一旦乾かして、もう片面を塗る必要があります。
「1」のクリーナーも「2」のナノリキッドも、揮発性があり、非常に乾きやすいです。
片方を塗ったら、元の袋に入れて口を閉じ、密閉できる袋などに入れておくといいでしょう。

さらに48時間経過すると、“液晶保護に最適な状態”になるとのこと。
その間、画面操作はできるものの、コーティングが若干剥がれる可能性があるとのこと。
ナノリキッドの素材は、二酸化ケイ素(シリカ)のナノサイズの粒子が使用されています。
二酸化ケイ素が結晶化し、ガラス程度の硬度になるとされています。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ そしてこれが、塗り終わったiPhone X。
“髪の毛より約1,000倍薄い皮膜を形成”とのことで、実物を見ても、塗ってあるのかよくわかりません。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ 二酸化ケイ素の粒子が、ガラス表面の微細な隙間を埋めて、指紋や汚れが付きにくくなるとされています。
撥水効果、防塵性も備えています。
確かに、指紋汚れが付いても拭きやすい気がします。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ コーティングしていないiPhoneと触り比べると、指滑りが滑らかな印象です。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ Apple Watchにも塗ってみました。
イオンXガラスのApple Watchアルミニウムケースモデルは、日常に使用でぶつけたりして、画面に傷がつくことがあります。
このコーティング剤を塗っておけば安心できそうです。
傷を埋める効果もあるかもしれません。
平らな保護フィルムを貼るのと違い、iPhoneやApple Watchの湾曲したガラスの全体に塗れます。
塗布の際に、アルミボディ部分にもはみ出ているはずですが、影響はありません。

Spigen Glas.tR ナノリキッド

▲ iPadやiPad Proにも使えます。
iPadは画面が大きくて、フィルムを貼るのは難しいですが、ナノリキッドなら簡単に塗れます。
Apple Pencilで画面を傷つける心配が軽減されます。

まとめ

Spigen Glas.tR ナノリキッド

iPhoneなどの画面を拭くだけで、簡単に塗れるコーティング剤です。
指滑りが滑らかに感じ、汚れが拭きやすくなった以外は、コーティングの効果は実感できませんでした。
製品仕様を信じるなら、画面上で成分が結晶化し、ガラス程度の硬度になるとのこと。
乾きやすくて使いきりなので、iPhone Xなどの両面に塗りやすいように、2セットぐらいに分けて欲しかったかもしれません。
平らなガラスフィルムを貼るのと違い、iPhoneやApple Watchのガラスの湾曲面も、綺麗に仕上がります。
誰でも簡単に塗れて、コーティングの安心感を得られる製品です。

「Spigen Glas.tR ナノリキッド」は、以下のメーカー直販サイトで販売中です。
価格は税込2,290円(税別2,121円)です。

以下のオンラインショップで購入できます。

タグ: , ,

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

おすすめのコンテンツ

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ
  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

PR

最近のニュース記事