iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

【レビュー】スタンダード・パシフィック「フィールドリュックサック」

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

米国のバッグブランドStandard Pacific(スタンダード・パシフィック)からリリースされている、「フィールドリュックサック」をレビューします。
MacBookやiPhone/iPadも収納できるバックパックです。

米国のクラウドファンディングサイトKickstarterで支援を募り製品化されたものです。
実用性の高い独創的な機能を備え、タウンユースでもアウトドアでも使えるデザインに仕上げられています。
レビューには販売元から評価用に提供いただいたものを使用しています。

プロモーション動画(1分32秒)

外観

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ スタイリッシュなデザインの、ナイロン素材のバックパックです。
ジェットブラックとスモークグレーの、2色のカラーバリエーションです。
このページではスモークグレーを使っています。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 高さ48cm、幅33cmで、容量は25Lです。
販売元では“1~2泊ほどの出張や旅行にもちょうどよい収納力”としています。
写真はものを入れて膨らませた状態です。
中身が少ないと、形状を保たず萎みます。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ ショルダーストラップは、しっかり補強が施されていて丈夫そうです。
人間工学に基づいて設計し、疲れにくいとされています。
胸の前で止めるチェストストラップ付きで、荷物が多くてもズレにくく、楽に背負えます。
背中が当たる部分は、ムレにくいメッシュ加工が施されています。
Y字を逆さまにしたような中央の溝も、通気性を確保するための形状です。
一般的なバックパックと同様に、上部にはハンドルがあります。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 実際に背負ってみると、このようなイメージになります。
体にフィットして、背負いやすいです。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 底部にベルトを搭載しています。
カメラ用の三脚や、折りたたみチェア、ヨガマットなどを通して固定するためのものです。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 側面の特徴的なデザインは、メイン収納部の四隅を折りたたんで、ボタンで固定したものです。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ このボタンを解放することで、若干ではありますが、収納量を拡大できます。
荷物の出し入れもしやすくなります。
閉じておいたほうがかっこいいです。

収納部

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 外側からアクセスできる収納部は、5カ所あります。
順に解説します。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ まず「フロントポケット」と呼ばれる、正面の小ポケット。
中は柔らかい起毛素材で、iPhoneなどを収納するのに適しています。
ファスナーの金具にはすべて、リング状のヒモが通してあり、開閉しやすいです。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 左右の側面に、縦に大きく開くサイドポケットがあります。
右側は、中身の落下を防ぐためのポケットもあります。
ペットボトルが入るサイズです。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 左側がユニークで、ポケットの内張りが保温シートになっています。
冷たいペットボトルや、温かい飲料を、保温しながら持ち運べます。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ いちばん容量が大きいメイン収納部には、止水ファスナーが採用されています。
左右のボタンを解放することで、荷物の出し入れがしやすくなります。
このメイン収納部の中に、小物を分けて収納できるサブのポケットが無いのが残念な点でした。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 背中側のパソコン収納部は、ショルダーストラップの内側にあります。
開くには、ショルダーストラップをひっくり返すように除ける必要があります。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ ここは底部までファスナーが通してあり、スーツケースのようにガバッと大きく開きます。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 背中側には、三つのポケットがあります。
ファスナー付きの小ポケットと、15インチまでのMacBook Proなどに対応するパソコン用のポケット、iPadなどが入るポケットです。
写真は12インチMacBookと、12.9インチiPad Proを収納したところ。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 反対側は全体がメッシュ状になっています。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ コの字型のファスナーを開くと、メイン収納部とつながり、中身にアクセスできます。
メイン収納部側から、ファスナーを開閉することはできません。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 斜めにファスナーが取り付けられた収納部は、「洗面ポーチ」です。
ベルクロで着脱可能になっています。
洗面道具などを入れて、旅先で取り外して使うことができます。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ 底の方にも、横長の浅いメッシュポケットがあります。

付属品

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ バッグの中と同じオレンジ色の、レインカバーとシューズバッグが付属しています。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ レインカバーを被せることで、雨を弾いて水濡れを防げます。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ もちろんカバーを被せたまま背負うことができます。
中央を走るゴムバンドが強すぎて、カバーを被せるのが難しいです。
フックで分離できるベルトにしてほしかったところです。

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

▲ レインカバーと同じ素材で、巾着型のシューズバッグも付属しています。

まとめ

スタンダード・パシフィック フィールドリュックサック

独創的なアイディアが盛り込まれた、これまでに無いバックパックです。
スタイリッシュなデザインは、アウトドアにもタウンユースにもマッチします。
ポケットの充実しているパソコン収納部は開きにくいので、メイン収納部の中にも、小ポケットが欲しかったところです。
体にフィットして背負いやすいのと、デザインの良さで、かなり気に入って使っています。
ひとと違うバッグを持ちたい方にもおすすめです。

スタンダード・パシフィックの「フィールドリュックサック」は、以下のオンラインショップで購入できます。
価格は税込29,800円です。

タグ: , , , ,

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~
AnyTrans for iOS

おすすめのコンテンツ

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ
  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

PR