第4世代iPod nanoとは

  • フラッシュメモリを内蔵しカラー液晶を搭載したiPod nanoの4番目のモデル。
  • 第1世代、第2世代に近い、縦長のデザインに戻った。
  • 画面サイズは第3世代と同じ、320 × 240ピクセル。ただし縦長に配置されている。
  • 8GB、16GBの2種類の容量。
  • iPod touch以外のiPodシリーズではじめて、加速度センサーを搭載。
    • 本体をヨコ向きにすると、画面が自動的にCover Flow表示される。
    • 本体を振って再生曲をシャッフルする、シェイク機能を搭載。
    • 加速度センサーを使った新しいゲーム「Maze」が付属する。
  • Genius(ジーニアス)機能を新たに搭載。
  • メニューの音声読み上げや、大型フォントへの切り替えなど、アクセシビリティが強化された。
  • 全9種類、過去最多のカラーバリエーション。キャッチコピーは「nano、色いろ。」。
    • シルバー、ブラック、パープル、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク、(PRODUCT) RED special editionの9種類。

来歴

  • 2008年9月10日、発表

4GBモデルの存在

  • 一部の家電量販店で、アップルから発表のない4GBモデルが販売された。
  • 4GBのカラーバリエーションは、シルバー、パープル、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ 、ピンクの7種類。ブラックとREDはない。
  • 価格は税込各14,800円。
  • 数量限定として販売され、初期ロットのみで再販の予定はない。
  • アップルストアでは販売されていない。
  • 当初第4世代iPod nanoは、4GBと8GBのラインナップで計画されていて、製造途中でラインナップが変更され、製造済みのものが流通されたのでは、と噂されている。

関連リンク


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-23 (月) 19:05:52 (3788d)