iPodで音声を録音する

  • iPodと第2世代iPod nanoには、音声を記録することができる「ボイスメモ」機能が搭載されています。
  • iPodをボイスレコーダーとして使う事ができます。
  • 録音機能を使うには、別売りのアクセサリが必要です。

録音できるiPodの機種

iPodの機種により、使えるマイク(ボイスレコーダー)が異なります。

録音する方法

  • iPodにマイクを接続すると、自動で「ボイスメモ」画面になるか、トップメニューに「ボイスメモ」の項目が現れます。
  • 画面で「録音」を選ぶと、音声の記録が始まります。
  • 一時停止するには、画面で「一時停止」を選ぶか、iPodのホイールの「再生・一時停止」を押します。
  • 録音を停止するときには、画面で「停止と保存」を選びます。
  • iPodに保存されたボイスメモは、iPod上で確認のための再生や、削除(消去)ができます。
  • 外部入力端子(LINE IN)のあるマイクを使うと、携帯電話やラジオなどから音声を録音することができます。

録音した音声を活用する

  • 音声はiPod上にWAV形式、またはm4a形式(Apple ロスレス・オーディオファイル)で保存されています。
  • 記録した音声は、iTunesの設定により手動または自動でパソコンにコピーする必要があります。
  • WAVファイルは圧縮されていないので、任意でMP3やAACに圧縮します。

関連リンク

第4世代iPod nano/iPod classic 120GB/第2世代iPod touchでの録音に対応した製品のレビュー


トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-04 (日) 14:26:57 (1051d)