iをありがとう

メニュー

  • iPhone 7用ケースの一覧カタログ

【レビュー】Apple iPhone 5s Case:アップルマークがうれしい、シンプル・高品質な純正ケース

Apple iPhone 5s Case

2013年のiPhoneの新モデル「iPhone 5s」と「iPhone 5c」には、アップル純正のケースも用意されています。
iPhone 4用の「Bumper」を除けば、アップル自身がiPhone用の「ケース」を出すのはこれが初めてです。

Apple iPhone 5s Case

iPod用としては何種類かのケースがリリースされましたが、いずれも差し込むだけの収納ポーチタイプでした。
「傷が付きやすい」と集団訴訟を起こされ(アメリカではよくあること)、iPodにケースを付属させたこともありました。
初代iPad用には、スタンド機能付きのフタを搭載したケースが発売され、そのスタイルは「Smart Cover」「Smart Case」に受け継がれます。
これまでサードーパーティーが展開してきた、ハードケースやシリコンケース型の製品をアップルがリリースするのは、iPod/iPhone/iPadを通して、この「iPhone 5s Case」「iPhone 5c Case」が初ということになります。

「iPhone 5s Case」はiPhone 5sとiPhone 5に対応する、革製のタイプです。
「iPhone 5c Case」はシリコン製のケースで、iPhone 5cの特徴である、カラフルな本体色が見える穴が開けられています。
この記事では「iPhone 5s Case」の、6色のうち「(PRODUCT) RED」版をレビューいたします。

Apple iPhone 5s Case
▲ スタンダードな背面カバー型のケースです。
側面も、四辺をぐるっと覆っています。

Apple iPhone 5s Case Apple iPhone 5s Case
▲ iPhoneと接触する内側には、しっとりした手触りのマイクロファイバー素材が使われています。
6色のカラーバリエーションのうち赤色は「(PRODUCT) RED」参加製品です。

販売価格の一部が、アフリカでのHIV/AIDS撲滅運動に寄付されます。
寄付つきでも、価格は他のカラーと変わりません。

Apple iPhone 5s Case
▲ iPhoneをはめ込むだけで装着できます。
かなりしっかりと装着され、取り外すのがやや難しいです。
取り外すには、角を一カ所ずつ外していき、少しずつ押し出すといいでしょう。

Apple iPhone 5s Case
▲ Appleのマークが入っているのは、純正品ならではです。
マークはエンボス加工が施され、やや濃い色が付けられています。

Apple iPhone 5s Case
▲ メーカーの製品説明によると、「アニリン染め」という手法が使われた、イタリア製の本革が使われているとのこと。
iPad用Smart Coverの革製版と、同じ素材ということになります。
Smart Coverはツルツルした手触りで光沢のある仕上げですが、このケースはマットな質感です。
使い続けているうちに、本革特有の変色を起こしたり、汚れがついたりしそうです。

Apple iPhone 5s Case
▲ 前面のフチは、ガラス面よりやや出っ張っています。
ガラス面には被っていないので、液晶保護フィルムや強化ガラス製カバーなどを併用できます。

Apple iPhone 5s Case
▲ スリープボタンは、ケースの素材で覆われています。
ボタンはやや固くなり、カチッというクリック感が感じられなくなってしまいます。

Apple iPhone 5s Case
▲ ボリュームボタンも、スリープボタン同様にカバーされています。
消音スイッチの穴は小さく、ツメの先を差し込むようにして切り替える必要があります。

Apple iPhone 5s Case
▲ カメラレンズとLEDフラッシュライトの開口部。
フラッシュの乱反射を防ぐ、黒い縁取りが施されています。

Apple iPhone 5s Case
▲ Lightning端子側の開口部。
マイクとスピーカーの穴は、本体の穴に合わせてひとつずつ丁寧に開けられています。
実際には、ヘッドホン端子の隣りにあるマイク穴ふたつが、覆われたままになっています。
おそらく問題ないのでしょう。

ヘッドホン端子の穴は小さめです。
私の愛用しているイヤホンの中では、Atomic Floyd製品は問題ありませんでしたが、ノイズキャンセリングイヤホンBOSE QuietComfort 20iは接続できませんでした。

Apple iPhone 5s Case
▲ アップル純正のLightningアダプタ5種は、「Micro USBアダプタ」だけ接続できました。

まとめ

Apple iPhone 5s Case

純正ケースの素材に、プラスチックではなく革を選んだところに、アップルらしさを感じます。
創意工夫が進んだサードーパーティー製のケースと比較すると、いかにもアップルらしいシンプルさで、仕上げも丁寧です。
そこそこ厚みがあるので保護性能を期待でき、本革製で握りすさも向上するので、安心してiPhoneを使えるようになります。

スリープボタンとボリュームボタンに贅沢な金属製パーツを使った「iPhone 4 Bumper」と比較すると、革素材で覆われたボタン部分は操作性と高級感で劣ります。
6色のカラーバリエーションで、ブルーやイエローなど明るく魅力的な色もありますが、マットな質感の革は汚れてきそうです。
本当に長く使いたいなら、ブラックを選んだ方がいいかもしれません。

価格は高めですが、複数の色を買って着せ替えも楽しみたくなる、純正ならではのAppleマークが嬉しいケースです。

Apple公式サイトで販売中で、価格は税込各4,860円(税別4,500円)です。

タグ:

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
iPhone5ケースやカバーなどの専門店 - SHOWCASE Online
AnyTrans 5

最近のニュース記事