iをありがとう

メニュー

  • iPhone 8用ケースの一覧カタログ

【レビュー】アップル純正の「iPhone 6レザーケース」「iPhone 6 Plusレザーケース」(6s/6s Plus対応)

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース

アップルから発売されている「iPhone 6レザーケース」「iPhone 6 Plusレザーケース」をレビューします。
iPhone 6/iPhone 6 Plusと同時に発売された、純正オプション品です。

※ 2015年9月のiPhone 6s/6s Plus発売にともない、「iPhone 6sレザーケース」「iPhone 6s Plusレザーケース」に変わりました。
iPhone 6s用は6にも、6s Plus用は6 Plusにも対応しています。
商品名が変わったほか、カラーバリエーションが刷新されています。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ iPhone 5s用(写真左)も発売されたアップル純正のレザーケースの、iPhone 6/6 Plus対応版です。
素材や質感は、iPhone 5s用と同じです。
昨年のiPhone用にアップルから発売されたのは、iPhone 5s用がレザーケース、iPhone 5c用がシリコンケースでした。
今年のiPhone 6とiPhone 6 Plusには、それぞれにレザーケースもシリコンケースも用意されています。
iPhone 5s/5c用純正ケースとの大きな違いは、iPhone 6/6 Plus用は底部が大きく開けられた形状になったことです。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ iPhone 6用・6 Plus用とも、ブラック、ミッドナイトブルー、オリーブブラウン、ソフトピンク、(PRODUCT)REDの、5色のカラーバリエーションです。
このページでは、iPhone 6用が(PRODUCT)RED、iPhone 6 Plus用がミッドナイトブルーを使用しています。
主にiPhone 6 Plus用を使って解説します。

※ 2015年9月の「iPhone 6sレザーケース」「iPhone 6s Plusレザーケース」で、ブラック、ミッドナイトブルー、ブラウン、サドルブラウン、ローズグレイの5色に変わりました。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ 一般的なポリカーボネート製ハードケースのように装着する、背面カバー型のケースです。
厚みも本革とは思えないほど薄く仕上げられていて、ポリカーボネート製ケースとさほど変わりません。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ 外側が本革で、内側はしっとりした手触りのマイクロファイバー素材です。
5色のカラーバリエーションのうち赤色は、「(PRODUCT) RED」参加製品です。
販売価格の一部が、アフリカでのHIV/AIDS撲滅運動に寄付されます。
寄付つきでも、価格は他のカラーと変わりません。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ iPhoneを頭の方から差し込んで装着します。
底部が大きく開いているので、iPhone 5/5s用ケースよりも、取り外しが簡単になっています。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ iPhoneに装着したところ。
背面のAppleマーク部分が、エンボス加工されています。
革の素材が適度なグリップ感を生み、iPhoneを握りやすくなります。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ 前面は大きく開けられていて、画面操作を妨げません。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ フチの部分は、ガラスの湾曲部分を包み込むように成形されています。
ガラス面よりもフチがやや高くなっており、画面側を下向きに置いても、ガラスを傷つける心配がありません。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ 側面はiPhone本体と同じような、奇麗な丸みを帯びた形状です。
角が無く、手にフィットします。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ 消音スイッチ部分の穴は小さく、裸の状態よりは操作しにくくなります。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ ボリュームボタンとスリープボタンは、ケースの素材でカバーされています。
ボタンを押したときのクリック感もあり、快適に操作できます。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ カメラレンズ・フラッシュライトの回りは、黒いプラスチック製のパーツで囲われています。
ケースの色が写真に映り込むことや、フラッシュの乱反射を防ぐための処理です。
iPhoneのカメラレンズの飛び出しよりも、ケースの方が厚みがあるので、ケースを装着することでレンズの出っ張りを解消できます。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ 底部は大きく開けられています。
大きめの端子のLightningケーブルやヘッドホンも、問題なく接続できます。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ アップル純正のLightningアダプタ5種も、すべて接続できました。
サードパーティー製のケーブルも安心して使えます。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ 「アニリン染め」のイタリア製本革とされている、iPhone 5/5s用ケースやiPad Air用・iPad mini用Smart Caseと同じ素材です。
カラーバリエーションにより、手触りや質感が若干異なります。
たとえばミッドナイトブルーは光沢がありツルツルしていますが、レッドはマットな質感でサラサラの手触りです。

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース
▲ 本革なので、使っているうちに傷や汚れが付きます。
レッドを含む明るめの色は、特に汚れが目立ちます。
革特有の経年変化として楽しめるようになるには、かなり使い込む必要がありそうです。
汚れが気になるなら、ブラックやミッドナイトブルーなどの濃いめの色を選ぶのをおすすめします。
革製ケースの手入れ方法は、アップル公式サポート情報として紹介されています。
Apple 製品のお手入れ方法

シリコンケースとの違い

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース

iPhone 6とiPhone 6 Plusには、このレザーケースのほかにシリコンケースも純正で発売されています。
(写真左端のレッドと、右から2番目のホワイトがシリコンケース)
形状や使い勝手は、まったく同じです。
滑りにくさはシリコン製の方が上ですが、シリコンはホコリが吸着しやすいです。
シリコンケースの方が、明るくかわいいカラーバリエーションになっています。
色の好みで選んでもいいでしょう。
シリコンケースの方が、2,000円ほど安く購入できます。

まとめ

アップル純正iPhone 6レザーケース・iPhone 6 Plusレザーケース

革の質感で滑り落としにくくなり、傷や衝撃からも守ってくれそうなので、iPhoneを裸の状態で持ち歩くよりも安心感があります。
ポリカーボネート製ハードケースのように薄く仕上げられており、iPhoneの薄さを損ないません。
控えめにエンボス加工されたAppleマークがあり、アップルファンとしてはうれしいデザインです。
高級な本革素材を使い、シンプルなデザインに仕上げた、アップルらしいケースです。

「iPhone 6sレザーケース」「iPhone 6s Plusレザーケース」は、以下のオンラインショップで購入できます。

iPhone 6sレザーケース(税込6,264円)

iPhone 6s Plusレザーケース(税込7,020円)

タグ:

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
Patchworks | Premium Mobile Accessories

最近のニュース記事