iをありがとう

メニュー

  • iPhone 7用ケースの一覧カタログ

【レビュー】CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6:薄型・軽量のシンプルなiPhone 6用バンパー

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6

「CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6」をレビューします。
iPhone 6用の、薄型のポリカーボネート素材のバンパーです。
iPhone 6 Plus用は未発売ですが、リリースが予定されています。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ バンパー本体に、液晶用・背面用保護フィルムと、カード型の折りたたみ式スタンドが付属しています。
フィルム貼り付け作業用の、クリーニングクロスとヘラも同梱されています。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ iPhoneの側面を囲うように保護する、フレーム型の保護バンパーです。
パーツを固定する「エッジコネクタ」が2色付属し、好きな方を選んで付けられます。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ バンパーをiPhoneに巻きつけるように装着します。
形状記憶メガネフレームにも使われている、ポリカーボネート素材「TR90」が使用されています。
柔軟性と強度を備えた素材で、広げても折れたり歪んだりしません。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ Lightning端子側の開口部を見て、バンパーの装着位置があっているか確認します。
ズレていなければ、好きな色のエッジコネクタを被せて、パーツを固定します。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ iPhone 6に装着したところ。
薄く丸みを帯びた形状で、自然な握り心地です。
デザインもiPhoneにマッチしています。
エッジコネクタが、ワンポイントのアクセントになっています。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ 前面は大きく開いていて、画面操作を妨げません。
iPhone 4/4s用や5/5s用の「ThinEdge frame case」は、エッジコネクタが右上にありました。
iPhone 6はその位置にスリープボタンがあるため、エッジコネクタは下側に移動しています。
フチは液晶ガラス面よりも前面に出ていて、画面を下向きに置いた際に、ガラスが傷つく心配がありません。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ 背面側も、レンズの出っ張りを守れる程度の厚みがあります。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ 消音スイッチとボリュームボタン部分は穴あけ処理です。
消音スイッチは、指の腹でも切り替えられました。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ スリープスイッチ部分も同じく、穴あけ処理です。
ボタンの周りが皿状に削られているので、指が自然にボタン位置に導かれて、押しやすいです。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ Lightning端子側の開口部。
ヘッドホン端子やマイク穴・スピーカー穴が、ひとつずつ開けられています。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ アップル純正のアダプタ5種を試したところ、「Lightning – Micro USBアダプタ」だけ接続できました。
Micro USBアダプタの大きさに合わせて作られているようです。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ 角にストラップホールを搭載しています。
ヒモはバンパーを外した状態で通す必要があります。
右端のストラップ専用穴と、その隣りのスピーカー用穴を使います。
スピーカー用の穴がひとつ埋まることになりますが、音量に影響はないでしょう。
穴が小さく、ストラップのヒモを通すのに苦労しました。
なにか道具を使わなければ通せないでしょう。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ 製品にはクリア、シルバー、ゴールド、ブラックの、4色のカラーバリエーションが用意されています。
このページで使用しているのはシルバーです。
シルバーとブラックは、マットなラバーコーティング仕上げです。
シルバーには、メタリックなクローム調と、マットな赤の、2色のエッジコネクタが付属しています。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ もう1色「クリア」も紹介します。
クリアケースのように、iPhoneのエッジが透けて見えます。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ クリアにも、クローム調とレッドの2色のエッジコネクタが付属しています。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ 製品にはカード型の折りたたみ式スタンドが付属しています。
カードサイズなので、財布などに入れて持ち運べます。
iPhone 5/5s用までは、半透明の無色のものでしたが、iPhone 6用は黄色い新バージョンが同梱されていました。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ 写真のように組み立てて、iPhoneを横向きに立てられます。

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6
▲ iPhone 6用の新バージョンからは、イヤホンコードを巻き取れる新機能が搭載されています。
巻き取り機能は緩みやすく、あまり使いやすいとはいえません。

まとめ

CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6

iPhoneの薄さを損なわずに、バンパーでしっかり保護できます。
エッジコネクタで固定する独自構造は、ゴム素材を使ったバンパーとは違い、緩むことがなく、しっかり装着されます。
エッジコネクタはデザイン上のアクセントにもなっており、目を引きます。
2色のエッジコネクタが付属するので、着せ替えを楽しめます。
カード型に折りたためる携帯スタンドも、便利でうれしいおまけです。
シンプルな構造ながら、機能性とオリジナリティにあふれる製品です。

「CAZE ThinEdge frame case for iPhone 6」は、以下のオンラインショップで購入できます。
4色のカラーバリエーションが用意されています。
(2015年1月18日現在、マットブラックは品切れ)
価格は税込各2,268円です。
iPhone 6 Plus用も2015年に発売予定とのこと。

タグ:

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
iPhone5ケースやカバーなどの専門店 - SHOWCASE Online
AnyTrans 5

最近のニュース記事