iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ

【レビュー】第6世代iPod touch対応「パワーサポート エアージャケットセット シンプルタイプ」

第6世代iPod touch用エアージャケット

パワーサポートから発売されている「エアージャケットセット for iPod touch 6th/5th シンプルタイプ」(PTZ-71)をレビューします。
第6世代iPod touchに対応する、ポリカーボネート製のハードケースです。
第5世代iPod touch用として発売された製品ですが、loop(第5世代特有のストラップ機能)用の穴のないこの製品は、第6世代にもそのまま使えます。
ボリュームボタンを押しやすくする改造方法も紹介しています。

セット内容

▲ ポリカーボネート製のクリアケースに、質感の異なる2種類の液晶保護フィルムがセットになっています。
大きめで品質のよいクリーニングクロスも同梱されています。
カラーバリエーションはありません。

装着した様子

▲ 上下左右の側面もカバーされた形状で、一般的なハードケースと比べると、装着・取り外しは若干難しいです。
ボリュームボタン・スリープボタンのある側面からiPod touchを挿入します。
外すときは、Lightning端子のある底部から持ち上げて、引き抜くようにします。

装着したところ

▲ 第6世代iPod touchのゴールドモデルに装着したところ。
アルミのボディがツヤツヤの質感に変身します。

ケースの表面仕上げ

▲ ケースには軽い傷なら自動で修復するコーティングが施されています。
ぬるっとした独特の手触りがあります。
このコーティングのおかげで、一カ月間継続使用しても、目立つ傷は付きませんでした。

前面の外観

▲ 前面は大きく開けられています。

側面のクローズアップ

▲ 背面のアルミボディのみをカバーする形状で、液晶ガラスのフチは守ってくれません。
デスクなどに下向きに置いた場合は、液晶ガラス面が接触してしまいます。

ボリュームボタン部分

▲ ボリュームボタン部分は穴あけ加工されています。
残念なことに、ボタンと前面ガラスの間にあるフレーム部分が邪魔して、ボリュームボタンを押しにくくなります。

音量操作の様子

▲ 通常なら横から握る方向に力をいれれば、ボリュームボタンを押すことができます。
しかしケースを装着すると、上記のフレーム部分が干渉してしまい、横方向に押してもボリューム操作ができません。
斜め後ろからボタンを押す形になり、操作が難しくなります。
これを解消するための改造法を、あとで紹介します。

スリープボタン部分

▲ 上下の側面もカバーされています。
スリープボタン部分は、ボリュームボタンと同様に穴あけ処理されています。
ボリュームボタンほどではありませんが、こちらもフレームがあるために、ボタンが押しにくくなります。

カメラレンズ部分

▲ カメラレンズ部分。
レンズの出っ張りよりもケースに厚みがあるため、置いたときにレンズを保護できます。

底部の外観

▲ Lightning端子とヘッドホン端子の開口部は、前面とつながっています。

アップル純正のアダプタ・ドック

▲ アップル純正アダプタ5種と、iPhone Lightning Dockの接続チェック。
幅広で短い「Lightning – 30ピンアダプタ」(写真右端)以外は、すべて使用できました。

2種類の液晶保護フィルム

▲ 光沢タイプとアンチグレアタイプの、2種類の液晶保護フィルムが付属しています。
中央を裂くことができる、位置合わせしやすい剥離フィルムが採用されています。

ボタンが押しやすいように改造する

ボリュームボタン部の枠を切り落とす

▲ ボリュームボタンが押しにくく、ストレスを感じるので、改造することにしました。
改造といっても、邪魔なパーツをニッパーで切り取るだけです。
角が尖っていると手に刺さって痛いので、切り口ができるだけ丸くなるよう整えます。
そのあとヤスリで切り口を仕上げます。
ニッパーとヤスリがなければ、ツメ切りを使うといいでしょう。

スリープボタン部の枠を切り落とす

▲ 私はスリープボタン部分も切り落としてしまいました。

改造後

▲ これでストレス無くボタン操作が可能になりました。
パワーサポートの「エアージャケット」シリーズで、この改造方法を紹介するのは2回目です。
「エアジャケ」はカバー率を大きくするかわりに、ボタンの操作性や着脱のしやすさが犠牲になっていると感じることがあります。
保護も大事ですが、使いやすさを損なわないようにメーカーには配慮してもらいたいところです。

まとめ

装着イメージ

第5世代iPod touch用として発売されていながら、loop(ストラップ)を無視した構造のために、いちはやく第6世代iPod touchに対応していたケースです。
シンプルな形状で透明度も高く、iPod touchの見た目を損ないません。
傷防止・修復コーティングにより、美しさが長持ちします。
ボリュームボタンは極端に押しにくくなりますが、紹介した改造を施せば、裸のときと同様に押しやすくなります。
5色から自分の選んだiPod touchのボディを、美しく見せられる製品です。

「エアージャケットセット for iPod touch 6th/5th シンプルタイプ」(PTZ-71)は、以下のオンラインショップで購入できます。
(ショップによっては「ノーマルタイプ」となっています)
価格は税込2,550円です。

液晶ガラスの保護に、こちらもおすすめします。
【レビュー】980円で買える第6世代iPod touch用の強化ガラスフィルム「GLASS PRO+」

タグ:

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
Patchworks | Premium Mobile Accessories
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

最近のニュース記事