iをありがとう

メニュー

  • iPhone 7用ケースの一覧カタログ

【レビュー】iPhone 6s/6s Plusの湾曲面もカバーするガラスフィルム「なめらかシリコンフチ&ラウンドエッジ フルカバーガラス保護フィルム」

製品写真

「なめらかシリコンフチ&ラウンドエッジ フルカバーガラス保護フィルム」をレビューします。
iPhone 6/6s用、iPhone 6 Plus/6s Plus用が発売されている、ガラスフィルムです。
色付きフレームにより、前面ガラス全体をカバーするタイプの製品です。
エッジ部分をシリコン素材で囲ってあります。
平らなガラスではカバーできないiPhoneの湾曲部分を保護するとともに、割れることも多いガラスフィルムのエッジを守れます。
このページでは、評価用に販売元から提供いただいたものを使用しています。

製品写真

▲ iPhoneの前面の色により選べる、ブラックとホワイトの2色がラインナップされています。
ここでは主に、iPhone 6 Plus/6s Plus用のホワイトを使って解説しています。

製品写真

▲ ホコリ取りフィルムと、クリーニングクロス、アルコールクリーナー、ヘラが同梱されています。

製品写真

▲ iPhoneの湾曲部分を平面のガラスでカバーすると、そこが浮いてしまいます。
その浮きが見えないように、色付きのフレームで隠すタイプの製品です。

製品写真

▲ この製品の特徴は、フチがシリコン素材で覆われていることです。
ブラック版、ホワイト版とも、半透明のシリコン素材が使われています。
製品仕様に厚みは明記されていませんが、貼り付け前後で測ったところ、0.5ミリ程度(吸着層を含む)あります。

貼り付け方法

製品写真

▲ 貼り付け作業に入ります。
まずガラスフィルムをiPhoneの上に載せてみて、仕上がりイメージを確認します。
貼り付け時に、どこを目印に位置合わせするかを決めておきます。
ホームボタン穴と、受話口・FaceTimeカメラ穴を目印にするといいでしょう。

製品写真

▲ アルコールクリーナーを使って、画面に付着した皮脂・汚れを取り除きます。

製品写真

▲ 次にホコリ取りフィルムを全体に貼って剥がします。

製品写真

▲ 画面が奇麗になったら、いよいよガラスフィルムの剥離フィルムを剥がして、貼り付けます。
慎重に位置合わせをして、iPhoneの上に置きます。
気泡が入らずに、奇麗に貼り付いていきます。
角に気泡が残ったら、角をゆっくり剥がして、気泡を追い出しながらゆっくり貼り付けていくと、うまく仕上がります。

製品写真

▲ できあがり。
写真ではわかりにくいですが、iPhone 6 Plusのシルバーモデルと、iPhone 6のスペースグレイモデルに貼り付けています。

使用感

製品写真

▲ 見た目には、貼ってあるのが目立ちません。
実際に私も、貼ってあるのを忘れていることがありました。

製品写真

▲ シリコンのエッジ部分は、指で触れると少し盛り上がっています。
ガラスフィルムはエッジがぶつかって割れてしまうことがありますが、この製品はシリコンで縁どられているので、割れにくそうです。

製品写真

▲ ガラスフィルムの厚み分、ホームボタンが深くなりますが、操作に支障はありません。

製品写真

▲ 画面上部は、電話受話口部分のみ、穴あけ加工されています。
FaceTimeカメラや各種センサーは、ガラスで覆われています。

製品写真

▲ アップル純正のシリコーンケース、レザーケースなら問題なく併用できました。
シリコン製のフチに、ケースのエッジが被るように調節してください。
ただし個体差により干渉する可能性もあります。
Spigenウルトラ・ハイブリッドなど、ガラスのフチを押し上げてしまい、併用できない製品もありました。

製品写真

▲ タッチスクリーンの操作性も問題ありません。
指滑りに関しては、特に向上したという感じも無く、普通程度です。

製品写真

▲ スペースグレイモデルに貼ったブラック版も紹介します。
ホワイト版に比べると、半透明のシリコンが少し目立ちます。
それでも一般的な平面タイプのフィルムよりは、貼ってあるのが目立ちにくく自然な仕上がりです。

iPhone 6sの3D Touchにも対応

製品写真

▲ iPhone 6s(ローズゴールド)を購入したので、iPhone 6(スペースグレイ)から剥がして、移植して試しました。
フチに浮きが見えることもなく使えています。
(ローズゴールドは前面が白なので、スペースグレイ用のブラックとは色がマッチしていません)

製品写真

▲ 3D Touchによるアプリケーション切り換えも、きちんと動作します。

まとめ

製品写真

iPhone 6/6sシリーズの湾曲した前面ガラスを保護するために、各社から様々な製品がリリースされています。
フレーム付きガラスで湾曲部分を覆ってしまう製品は、隙間が発生し、浮いたエッジが割れやすいという弱点がありました。
この製品はシリコン製のエッジを採用し、その弱点をカバーしています。
見た目も自然で、シリコン製エッジもそれほど違和感を感じさせません。
貼りやすく価格も手ごろなので、初心者の方にもおすすめできます。
新しいiPhone 6s/6s Plusも、見た目を損なわずしっかり守れる製品です。

「なめらかシリコンフチ&ラウンドエッジ フルカバーガラス保護フィルム」は、以下のオンラインショップで購入できます。
iPhone 6/6s用が税込1,900円、6 Plus/6s Plus用が税込2,200円です。

iPhone 6/6s用

iPhone 6 Plus/6s Plus用

タグ:

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
iPhone5ケースやカバーなどの専門店 - SHOWCASE Online

最近のニュース記事