iをありがとう

メニュー

  • iPhone 7用ケースの一覧カタログ

【レビュー】iPhone 6s/6s Plus対応ケース「Spigen ウルトラ・ハイブリッド」:さらに使いやすく進化した2015年マイナーチェンジ版

製品写真

SpigenのiPhone 6s/6s Plus用ケース「ウルトラ・ハイブリッド」をレビューします。
背面がクリアのポリカーボネートで、側面にTPU素材を使用したハイブリッドケースです。
iPhone 6/6 Plusにも対応しています。
iPhone 6s/6s Plusに合わせて2015年に発売されたものは、マイナーチェンジが施され、より使いやすくなっています。
このページでは、メーカーから評価用に提供いただいたものを使用しています。

製品写真

▲ 背面のポリカーボネート素材の外側と内側に、保護フィルムが貼られた状態で出荷されています。
まずこのフィルムを剥がす必要があります。
セロハンテープを貼って、強く引きはがすようにすると、剥がしやすいです。

製品写真

▲ 側面が柔軟性のあるTPU(熱可塑性ポリウレタン)素材なので、装着・取り外しがしやすいです。
カラーバリエーションにより、側面TPU素材の色が違います。
どのカラーも、背面は無色透明です。

製品写真

▲ iPhoneのスペースグレイモデルに装着したところ。
マットなアルミの質感が、ツヤツヤの光沢仕上げに変わって見えます。

製品写真

▲ 前面は大きく開けられています。
フチの部分は、iPhoneのガラス面よりも飛び出ています。
画面を下向きに置いても、ガラスを傷つける心配がありません。

製品写真

▲ TPU素材のグリップ感と適度な厚みにより、iPhoneが持ちやすくなります。
四隅の部分には、空気の層で衝撃を軽減する「エアクッション・テクノロジー」が採用されています。

製品写真

▲ 消音スイッチとボリュームボタン部分。
消音スイッチは広めに開けられていて、親指の腹でも操作できます。
ボリュームボタンはケースの素材で覆われていて、快適に操作できます。

製品写真

▲ スリーブボタンも、ボリュームボタンと同じくTPU素材で覆われています。
ボタンまわりの素材を薄くすることで、力を使わなくても押せるように工夫されています。

製品写真

▲ 2015年モデルのウルトラ・ハイブリッドでは、このボリュームボタンとスリープボタンが仕様変更されました。
2014年モデル(写真奥)は、ボタン部分がフラットな仕上げでした。
見た目は格好いいものの、手探りではボタン位置が把握しにくく、押しにくいものでした。
2015年モデルは、ボタンの形状に造形されて、押しやすく改良されています。
5色のカラーバリエーションのうち、側面が不透明のブラックとミントの2色は、ボタンにメタリックなパーツが使われています。

製品写真

▲ 背面は、飛び出たカメラレンズを守れる程度の厚みがあります。

製品写真

▲ 背面の四隅は、下駄のように高くなっている部分があります。
平たく置いたときに、この出っ張りが脚の役割を果たし、背面のポリカーボネートが傷つくのを防げます。

製品写真

▲ Lightning端子側の開口部。
太めの端子のケーブルやヘッドホンも接続できるように、大きめに開けられています。

製品写真

▲ アップル純正アダプタ5種と、iPhone Lightning Dockの接続チェック。
幅広で短い「Lightning – 30ピンアダプタ」(写真右端)以外は、すべて使用できました。
(iPhone 6/6s用で検証)

製品写真

▲ ここまでは、側面も無色の「クリスタル・クリア」を使ってきました。
もう1色「ローズ・クリスタル」も紹介します。
iPhone 6sのローズゴールド向けの色で、側面TPUがサーモンピンク色に着色されています。

製品写真

▲ iPhone 6sのローズゴールドモデルに装着したところ。
本体色とケースの色が重なり、赤みが強くなって見えます。

製品写真

▲ 個人的には、ローズゴールドに装着するとしても、無色のクリスタル・クリアの方が好みでした(上の写真)。
ただし無色のTPU素材は、長く使うと変色してきます。
少しでも色の着いたものなら、変色は目立たないでしょう。
不透明のブラックとミントは、ボタン部分がメタリックでカッコいいです。

まとめ

製品写真

「ウルトラ・ハイブリッド」の初代モデルはiPhone 5/5s用にリリースされ、使いやすく高品質ならがら、安価で人気が出ました。
iPhone 6/6 Plus用も発売されましたが、ボタン部分がフラットになり、見た目は良くても押しにくいのが不満でした。
今回iPhone 6s/6s Plusに合わせてリリースされた2015年モデルは、ボタンの押しにくさが解消され、満足いく仕上がりになりました。

奇をてらわないシンプルなデザインで、さまざまなシーンで使えます。
すべりにくいTPU素材により、グリップ感が向上し握りやすくなります。
万が一落としたときにも、衝撃を軽減してくれそうです。
iPhoneの見た目を損なわずに、安心して使えるようになる、使い勝手のよいケースです。

Spigen ウルトラ・ハイブリッドは、以下のオンラインショップで購入できます。
価格はiPhone 6/6s用が税込2,490円、iPhone 6 Plus/6s Plus用が税込2,690円です。
(Amazonでは一部カラーがセール中)

タグ:

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
iPhone5ケースやカバーなどの専門店 - SHOWCASE Online
AnyTrans 5

最近のニュース記事