iをありがとう

メニュー

  • iPhone 7用ケースの一覧カタログ

【レビュー】AndMesh Mesh Case for iPhone SE:日本製エラストマーを使用したメッシュ状ケース

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

AndMeshブランドのiPhone SE用ケース「AndMesh Mesh Case for iPhone SE」をレビューします。
エラストマー素材を使用した、メッシュ状デザインのケースです。
iPhone 6/6s用・6 Plus/6s Plus用も発売されているシリーズの、iPhone SE対応版です。
iPhone 5/5sにも対応しています。
このページでは、メーカーから評価用に提供いただいたものを使用しています。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ ブラック、レッド、グレーの、3色のカラーバリエーションが用意されています。
このページでは、主にレッドを使って解説します。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ TPUやシリコーン素材のケースに、パンチング穴を開けたような構造です。
「エラストマー」は聞き慣れない名前ですが、TPUに似た質感です。
柔軟性と硬度を兼ね備えた素材です。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ 内側の見えなくなる部分に、ブランドロゴと「MADE IN JAPAN」の文字が刻印されています。
外側にはロゴなどは入っていません。
iPhone 6用では、内側にSIM取り出しピンを収納できるスペースが用意されていました。
iPhone 6s用で廃止され、iPhone SE用にも搭載されていません。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ 柔軟性があるので、iPhoneを押し込むだけで簡単に装着できます。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ iPhone SEに装着したところ。
さらさらした手触りながら、適度なグリップ感があり、握りやすいです。
シンプルなデザインでも、無数に開けられたドット穴がアクセントになっていて目を引きます。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ iPhone 6シリーズのような、なめらかな丸みを帯びたフォルムです。
iPhone 5/5sとiPhone SEは角のある形状ですが、このケースを装着することで、手に自然にフィットします。
丸みを持たせるために、フチの部分は厚めに作られており、耐衝撃性も備えています。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ 背面メッシュ加工は、iPhone本体のAppleマークに近づくに従い、穴が大きくなっていきます。
メーカーではこの処理を「グラデーションメッシュ」と呼んでいます。
はっきりとは見えませんが、Appleマークの存在を感じさせる、こだわりの仕上げです。
外周部分とカメラ周りには、貫通していない凹みだけの穴もあります。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ 前面は大きく開けられています。
フチの部分がガラス面より出ているため、下向きに置いた際にガラスを守れます。
ガラスフィルムは併用できましたが、PET素材の通常の液晶保護フィルムは干渉する可能性があります。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ ボリュームボタンはケースの素材で覆われています。
ボタンの操作感は硬くなります。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ 消音スイッチ周りは、切り替えやすいように深く削られています。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ スリープボタンも、ボリュームボタンと同じく覆われています。
親指で押すボリュームボタンよりも、こちらはさらに硬く感じます。
iPhone 6用はボタンが押しやすかったので、iPhone SE用のエッジの厚さによるものと思われます。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ スリープボタンを押すと、ケースのエッジも内側に押し出されます。
iPhoneにガラスフィルムを貼っていると、フィルムのエッジとぶつかり、ボタンがより押しにくく感じました。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ カメラレンズ・フラッシュライト周りは、小さめに開けられています。
開口部が狭く、黒い縁取りも無いために、フラッシュライトが乱反射を起こし、写真に色が映り込む可能性があります。
これはあえて大きく開けず、デザイン性を優先したとのこと。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ Lightning端子側の開口部。
マイクとスピーカー部分は、それぞれの穴に合わせて、縦長のスリット状に丁寧に開けられています。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ ヘッドホン端子の開口部は、あまり広くありません。
iPhoneに付属の純正EarPodsを接続して、若干ゆとりがあります。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ アップル純正のLightningアダプタ・ドック11種の接続チェック。
幅広で短い「Lightning – 30ピンアダプタ」と「iPhone Lightning Dock」(写真右上のふたつ)以外は、すべて接続できました。
ケース外周の厚みが干渉して、「iPhone Lightning Dock」は端子が接続されません。
端子を引き出せる「Belkin Valet Charge Dock for Apple Watch + iPhone」は使用できました。

  • Lightning – 30ピンアダプタ:×
  • Lightning – 30ピンアダプタ(0.2 m):OK
  • Lightning – Micro USBアダプタ:OK
  • Lightning – Digital AVアダプタ:OK
  • Lightning – VGAアダプタ:OK
  • Lightning – USBカメラアダプタ:OK
  • Lightning – USB 3カメラアダプタ:OK
  • Lightning – SDカードカメラリーダー(旧):OK
  • Lightning – SDカードカメラリーダー(新):OK
  • Lightning – USB-Cケーブル:OK
  • iPhone Lightning Dock:×

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ ここまでレッドで解説してきましたが、ほかのカラーも紹介します。
これはブラックです。
深い黒色との対比で、穴から透けて見えるiPhoneのボディカラーが、より引き立つ色です。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

▲ こちらはグレー。
4色あるiPhoneの、どのボディカラーともマッチする中間色です。
私は3色の中では、このグレーがいちばん好みです。

まとめ

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

iPhone 6シリーズでファンの多いケースの、iPhone SE対応版です。
iPhone 6 Plus用は海外のデザイン賞を受賞しており、スタイリッシュなデザインは評価が高いです。
製造工程すべてを国内で行っている「純国産」とのことで、製造クオリティが高く、質感が良いです。
丸みを帯びた形状は手に馴染み、パンチング穴は適度なグリップ感を産みます。
耐衝撃性も備えており、安心して使えます。
機能性にも優れた美しい設計で、デザイン製品として楽しめるケースです。

AndMesh Mesh Case for iPhone SE

「AndMesh Mesh Case for iPhone SE」は、メーカーのAmazon店で販売中です。
価格は税込各2,700円(税別2,500円)です。

販売ページ(Amazon.co.jp):ブラックグレーレッド

タグ: , ,

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
iPhone5ケースやカバーなどの専門店 - SHOWCASE Online
AnyTrans 5

最近のニュース記事