iをありがとう

メニュー

  • iPhone 7用ケースの一覧カタログ

【レビュー】ベルキン Lightning Audio + Charge Rockstar:iPhone 7を充電しながら有線イヤホンで音楽を聴ける、Lightning分岐アダプタ

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar」をレビューします。
Ligtningメス端子を、二股に分岐するアダプタ(スプリッタケーブル)です。
iPhone 7/7 Plusを充電しながら、有線接続のヘッドホン・イヤホンで音楽を聴けるようにするものです。

iPhone 7/7 Plusでは、それまでのiPhoneに搭載されていたヘッドホン端子(3.5ミリステレオミニ端子)が廃止されました。
付属のイヤホンも、Lightning接続の新しい「EarPods with Lightning Connector」に変更されました。
従来のステレオミニ接続のイヤホン・ヘッドホンを接続できるアダプタ「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」も同梱されています。

しかしiPhoneにはLightning端子はひとつしか無いために、Lightningケーブルで充電中には、iPhone 7は有線接続のイヤホン・ヘッドホンを接続できません。
この「Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar」を使えば、Lightning端子を二股に分岐して、充電しながら音楽を聴けます。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ Lightningオス端子でiPhoneに接続して、Lightningメス端子を二つに分岐するアダプタです。
Apple純正の「Lightning – Digital AVアダプタ」(写真左)に似た、形状と大きさです。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ 片面にはLightning端子をあらわすのマーク、もう片面にはメーカーBelkinのロゴがプリントされています。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ Lightning端子をふたつ備えているので、ふたつのUSBアダプタや、2本のイヤホンを接続できそうにも思えます。
しかし、片方が給電用、もう片方が音楽出力用でしか使えません。
2個あるLightining端子に違いはなく、どちらに挿すか気にする必要はありません。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ 片方にイヤホン/ヘッドホンを接続し音楽を聴けます。
同時に、もう片方にUSB-ACアダプタやモバイルバッテリーを接続して、充電ができます。
イヤホンに搭載されたリモコン・マイクも、問題なく動作します。

いろんな用途に使えそうな製品で、さまざまな実験結果もあとで紹介します。
結論からいうと機能は「音楽出力+同時充電」だけです。
パソコンとのデータ同期にも対応していません。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ iPhone 7に好きなヘッドホンを接続できる、「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」も併用できます。
アダプタふたつになって不恰好ですが、自分の好きなヘッドホン・イヤホンも使いながら、同時充電できます。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ カーステレオに有線接続で音楽を出力している場合、この製品が意外に便利です。
片方をシガーチャージャーに接続し、もう片方に「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」をかませて、カーステレオに接続します。
「Rockstar」は2本のケーブルを接続した状態で、車に載せたままにしておきます。
乗車時にiPhoneに「Rockstar」を接続するだけで、オーディオケーブルと充電ケーブルをいっぺんに接続できます。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ 「Rockstar」のLightningオス端子は、純正Lightningケーブルや、Lightning EarPodsよりも若干太いです。
Lightning端子の開口部が狭いケースは、併用できない可能性があります。
端子はApple認定の「Made for iPhone/iPad」マークを取得した、ちゃんとしたものです。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ 最近のApple純正品と同じく、デバイスに接触するグレーの部分が、やや出っ張っており、柔らかい素材でできています。
これにより、側面の湾曲したiPhone 7に接続しても、このように隙間なくフィットします。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ いちおうiPhone 7/7 Plus以外にも対応しています。
もしiPadなどにLightning接続のヘッドホン・イヤホンを使いたければ、これで充電しながら音楽を聴けます。
iOS 10を搭載した、iPhone 5s/5c以降のiPhoneと、iPad Pro、iPad Air 2で使えます。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ iPhone 7用の純正バッテリーケース「Smart Battery Case」にも対応しています。
iPhoneとSmart Battery Caseを同時充電しながら、音楽を聴けます。
この「Smart Battery Case」と「iPhone Lightning Dock」も、「iPhone 7を充電しながら有線イヤホン/ヘッドホンで音楽を聴ける」アクセサリです。
ホームステレオに有線接続するなら、「iPhone Lightning Dock」がおすすめです。

実験

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ ふたつのLightning端子の両方にイヤホンを接続しても、片方からしか出力されません。
ふたりで音楽を聴くことはできません。
有線接続のイヤホン・ヘッドホンを2本接続したいなら、「Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」をかませたあと、一般的なオーディオスプリッタケーブルを使うしかありません。
Lightning端子の「EarPods with Lightning Connector」を、iPhoneに2本接続する方法は存在しません。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ 2ポート両方を電源に接続しても、やはり片方しか動作しません。
はやく充電できるわけではありません。

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

▲ iPad ProにApple Pencilを接続して充電しながら、iPad Proの充電も同時にできないか試してみました。
結果は、Apple Pencilは充電されませんでした。
iPadの画面に表示されるバッテリー残量には、Apple Pencilに稲妻マークのアイコンが点灯し、充電されているように見えます。
しかし実際には給電されておらず、Apple Pencilのバッテリー残量は増えません。

まとめ

Belkin Lightning Audio + Charge Rockstar

iPhone 7に有線接続のヘッドホン・イヤホンを接続すると、充電ができなくなるというジレンマを解消してくれる製品です。
Lightningの分岐アダプタ(スプリッタケーブル)は初登場で、いろんなことができそうに思えますが、「音楽再生+同時充電」にしか使えません。
外出先や移動時などに、モバイルバッテリーと接続しながらでも音楽も聞けるものの、ケーブル部分が増えて取り回しがしにくいです。
上で書いたように、カーステレオに有線接続で音楽を出力している場合は特に便利です。
Bluetoothではない、有線接続のヘッドホンを使っている方は、持っていると安心の製品です。

「ベルキン Lightning Audio + Charge Rockstar」(F8J198dsWHT/F8J198BTWHT)は以下のオンラインショップで購入できます。
価格は税込5,270円(税別4,880円)です。

タグ: ,

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
iPad、iPhone、iPod用のアクセサリやMac周辺機器、デジタルビデオ製品を取り扱うフォーカルポイントコンピュータ株式会社
iPodのアクセサリならボンマルシェにおまかせ!
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
iPhone5ケースやカバーなどの専門店 - SHOWCASE Online

最近のニュース記事