iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

【アップデート】iOS用「Pages」「Numbers」「Keynote」がApple Pencilに対応

iWork

AppleがiOS用のiWorkアプリケーション「Pages」「Numbers」「Keynote」の、新バージョンを公開しています。
それぞれバージョン4.0にアップデートされ、新たにApple Pencilに対応しています。

iWork

iPad Proと新しい9.7インチiPad(第6世代)で、Apple Pencilを使って描画やスケッチ、文字を書くことができます。
「Pages」にはベータ版として、文書内にフィードバックを書き込める「スマート注釈」機能が搭載されています。
「Pages」では本の作成も可能になっています。

新たにクラウドストレージサービス「Box」にも対応しています。
Mac版アプリもアップデートされ、Pagesはバージョン7.0、Numbersは5.0、Keynoteは8.0になっています。
Mac版でもBoxを利用できます。

iOS用・Mac用とも、iWorkアプリケーションは無料提供されています。

ニュース解説

「iWork」(アイワーク)はワープロアプリ「Pages」、表計算アプリ「Numbers」、プレゼンテーションアプリ「Keynote」の総称です。
かつてはMac用に、3つをセットにして「iWork」というパッケージで販売されていました。
以前は有料で提供されており、新しいデバイスを購入すると無料で利用できましたが、昨年からは完全無料化されました。

Appleの「GarageBand」「Clips」アプリも本日アップデートされています。
GarageBandはバージョン2.3.3になり、学習向けの「トイボックス」サウンドパックの提供や、iPhone XのTrueDepthカメラを使ったハンズフリー制御に対応しています。
Clipsはバージョン2.0.3になり、新しいステッカーやセルフィーシーンなどが追加されています。

タグ:

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

おすすめのコンテンツ

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ
  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

PR

最近のニュース記事