iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

【編集後記】WWDC 2018おさらい(リンク)

WWDC 2018

今年のWWDCは、新しいハードウェアのリリースは無く、そのぶんソフトウェア各種の発表は充実したものになりました。
iOS、watchOS、macOS、tvOSの、Appleの4種のプラットフォームすべてが秋にメジャーアップデートされます。
より便利に、もっと楽しく、さらに安全に・健康的に過ごせそうな未来を、Appleは示してくれました。

WWDC 2018 Keynote

WWDCの基調講演の様子は、こちらで見られます。
視聴方法によっては、日本語字幕を表示できます。

WWDCの発表に関連したApple公式のニュースリリースは、9本も公開されています。

  1. WWDC 2018基調講演のハイライトシーン
  2. Apple、 iOS 12をプレビュー
  3. iOS 12に作業中断を減らし、画面を見ている時間を管理するための新機能が導入
  4. Apple、ARKit 2を発表
  5. watchOS 5、Apple Watchに強力なアクティビティおよびコミュニケーション機能を追加
  6. Apple、macOS Mojaveを発表
  7. Apple、まったく新しいMac App Storeをプレビュー
  8. tvOS 12の登場で、Apple TV 4Kの映画体験が最高のクオリティに
  9. Apple Design Awards、優れたアプリケーションとゲームデザインを発表

iOS 12 Preview

新機能をまとめた特集ページは、まだ日本語化されていません。
tvOS 12については、専用ページを組むまでのない内容なので、既存の製品ページで言及されています。

林信行氏の現地取材レポートも紹介します。
林氏は、基調講演の最初にティム・クックCEOが示したキャッチフレーズ“顧客こそが全ての中心”に注目して解説されています。

開発者向けイベントであるので、開発者として参加された方の、生のレポートも紹介します。
iOS/Mac用のカレンダーアプリ「FirstSeed Calendar」を開発している、tamadeveloperさんによるブログです。

今年のWWDCは、現地時間6月8日で閉幕しました。
各ソフトウェアの、秋のアップデートが待ち遠しいですね。
iOSの新バージョンは毎年9月に、新型iPhone発売の数日前に正式リリースされるのが恒例となっています。
iPhone X、iPhone 8/8 Plus、iPhone SEというラインナップが、どんな進化を遂げるのかも楽しみです。

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~
AnyTrans for iOS

おすすめのコンテンツ

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ
  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

PR

最近のニュース記事