iPhoneをモデムにネット接続できるApp Storeアプリケーション販売中(マイコミジャーナル)

NetShare

iPhoneをインターネット接続モデムとして使用できるApp Storeアプリケーション“NetShare”の記事が、マイコミジャーナルに掲載されています。

このアプリケーションは、日本のApp Storeでも1,200円で販売されています。
ではこのアプリケーションを使用すれば、iPhoneのバケット定額料でパソコンのインターネットも使い放題なのか、という話になります。

このアプリケーションでの通信が「パケット定額フル」から外れるのか、利用規約から逸脱するのかはわかりません。
しかし、YouTubeやマップの利用に通信速度の制限を課す場合がある、とされていたり、「Yahoo!動画」のストリーミングがWi-Fi通信でのみ視聴可能(3Gでは低解像度のβ版に案内される)な現状で、そんなうまい話はナイでしょう。上記記事にある通り、リスクが伴います。
通信速度を制限されるか、定額が適用されないパケット通信費を払うことになると考えられます。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください