iPhoneアプリレビュー【iRetroPhone】iPhoneに黒電話の回転式ダイヤルを取り付ける

iRetroPhone

iPhoneをダイヤル式黒電話に変えるApp Storeアプリケーション“iRetroPhone”をご紹介します。

使い方

iPhoneならぬ「iレトロPhone」は、App Storeで販売されているiPhone用アプリケーションです。
iPhoneのタッチスクリーンで黒電話のダイヤルをシミュレートし、電話をかけることができます。
できることは「電話番号の入力」までです。
「CALL」ボタンを押してからは、iPhoneデフォルトの呼び出し・通話画面に移行します。
使い込んだ雰囲気のある「Photo」とイラスト調の「Smooth」の、2種類のスキンを切り替えられます。

用途

ダイヤルに手間も時間がかかるので、さっぱり実用的ではありません。
間違い電話をかけてしまう恐れもあります。
ハイテクなiPhoneで人前で電話をかけるときに、ジョークとしては利用できます。
App Storeでも当初は「ライフスタイル」にあったのが、現在は「エンターテインメント」に分類されています。

実際にこれで電話をかけることは少ないですが、ある時ダイヤルを回していると、ふと子供の頃の、クラスメイトに連絡網を回す時の緊張感が思い出されました。
心にゆとりのあるときに、ぜひこれで電話をかけてみてください。
何か忘れていた記憶が、呼び覚まされるかもしれません。

ダイヤルをまわす雰囲気を味わえるよう練られた設計

実際の黒電話は、ダイヤルを回しすぎないようにストッパーがあるので、何も考えずぶつかる位置まで指を動かすことができます。
もちろんタッチスクリーンに再現したストッパーでは、物理的に指を止めてはくれません。
しかしこのアプリケーションは、回し始める指の位置さえ合っていれば、ダイヤルの回転をオーバーさせてもいい仕様になっています。
このおかげで指を止める位置を意識せずに、本当の黒電話のようにジーコジーコとダイヤルできます。

また、本物のダイヤルでは回している途中で指を離すと、別の数字が入力されてしまいます。
このアプリケーションでは、その心配は無用です。
途中で指を離せば、入力はキャンセルされます。
あわててストッパーの少し手前で指を離した場合は、ちゃんと指を回し始めた位置の数字が入力されます。

入力を間違えたときには、右上の「×」をタッチしてください。
このとき、手前の1文字だけ消えるのではなく、途中まで入力した番号もすべて消えてしまいます。
不親切に感じるかもしれませんが、一旦受話器を置いてダイヤルし直しという、黒電話の雰囲気を味わってください。

アプリ名
iRetroPhoneicon
価格
115円
対応機種
iPhone
言語
英語
販売者
ObjectGraph LLC
サポート
ObjectGraph iPhone Apps – iRetroPhone
リリース日
2008/8/21(バージョン 1.2)
カテゴリー
エンターテインメント

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください