iPad用「iOS 4.2 ソフトウェア・アップデート」公開

iOS 4.2 ソフトウェア・アップデート

iPad用の「iOS 4.2 ソフトウェア・アップデート」が公開されています。
アップデートはiTunesで行います。
詳細:アップル – iOS 4.2ソフトウェアアップデート

デバイス上のバージョンは、「iOS 4.2.1」になります。
iOS 3.2.2からの変更点は以下。

  • マルチタスキング機能が、他社製Appに対応。
    • マルチタスキング・ユーザインターフェースで、Appをすばやく切り替えたり、画面の明るさを調節したり、音楽再生をコントロールしたり、画面の向きをロックしたり、プリントジョブを管理したりできる。
    • オーディオ用Appで、バックグラウンド再生が可能。
    • VoIP用Appで、バックグラウンド動作時またはデバイスのスリープ時でも、着信したり通話を続けたりできる。
    • Appのバックグラウンド動作時でも、位置情報を確認したり処理を開始できる。
    • プッシュ通知およびローカル通知機能に対応したAppに、通知やメッセージをプッシュ送信できる。
    • Appのタスク処理をバックグラウンドで完了できる。
  • フォルダ機能によりAppの整理やアクセスがより簡単に。
  • メール機能が向上
    • 「全受信」メールボックスに、すべてのアカウントのメッセージをまとめて表示できる。
    • 複数のメールアカウントの受信メールボックスを、簡単に切り替えられる。
    • メッセージのスレッド表示で、同じトピックに関してやりとりされたメールがまとめて表示される。
    • カレンダーに.icsファイルを読み込める。
    • 添付書類を互換性のある他社製Appで開ける。
    • 検索結果のメールをフォルダに移動したり削除したりできる。
    • 写真の添付時にサイズを選択できる。
    • 「送信」メールボックスのメッセージを編集したり削除したりできる。
  • Game Center
    • 友達リクエストを送受信できる。
    • 友達をインターネット経由でマルチプレイヤーゲームに招待できる。
    • マルチプレイヤーゲームを他のプレイヤーと自動マッチングでプレイできる。
    • リーダーボードと成績を表示できる。
    • 新しいゲームを友達から見つけられる。
  • AirPrint
    • ローカルワイヤレスネットワークにあるAirPrint対応プリンタで、メール、写真やWebページなどをデバイスから直接プリント可能に。
  • AirPlay
    • Apple TVに、ビデオ、音楽、および写真を、ワイヤレスでストリーミングして再生可能に。
    • AirPlay対応スピーカーやAirMac Expressなどのレシーバーに、音楽をワイヤレスでストリーミングして再生可能。
  • SafariでWebページ内のテキストを検索可能に。
  • Spotlight検索で、検索結果から引き続きWebやWikipediaを検索できるように。
  • Web検索時に、検索候補と最近の検索結果が表示されるように。
  • iTunesのテレビ番組レンタル機能をサポート。
  • デイバイス上でプレイリストを作成したり、編集したりできるように。
  • iTunesギフトでAppを贈れるように。
  • 対応CalDAVサーバとの間で、カレンダーの出席以来をワイヤレスで送受信できるように。
  • MobileMeのカレンダー共有をサポート。
  • 位置情報のプライバシー保護機能が向上。
    • 位置情報サービスの利用時に、位置情報サービスのアイコンがステータスバーに表示される。
    • 位置情報サービス機能のオン/オフをApp別に設定できる。
    • 過去24時間以内に位置情報を要求したAppを確認できる。
  • ペアレンタルコントロールの制限項目が追加。
    • Game Centerで友達を追加したり、Appを削除できないように制限できる。
    • アカウント設定および位置情報サービス設定を、変更できないように制限できる。
  • 言語環境設定、ユーザ辞書、キーボードが新しくなった。
  • 編集可能なユーザ辞書が搭載され、日本語入力機能が向上。
  • 日本語のASCII顔文字入力をサポート
  • メモで使用できるフォントが新たに追加。
  • IMAPメールアカウントで、メモをワイヤレス同期できるように。
  • 自動スペルチェック機能。
  • iPad本体の横にあるサイレントスイッチの使用時は、バックグラウンド再生されるサウンドも消音するように。
  • Bluetooth AVRCPのサポート向上。
  • プッシュ通知を受信できるように、Wi-Fiでパーシステントコネクションを採用。
  • Bluetoothブライユ点字ディスプレイと、国際ブライユ点字表をサポート。また、外部キーボードを使ってVoiceOverを制御できるようになり、その他にもアクセシビリティが向上。
  • iPad Wi-Fi + 3G用のキャリアアップデートが、ワイヤレスで配布できるように。
  • エンタープライズ向けサポートが向上。
    • 他社製モバイルデバイス管理ツールをサポート。
    • エンタープライズ向けAppをワイヤレスで配布できる。
    • Exchange Server 2010との互換性を実現。
    • 複数のExchange ActiveSyncのアカウントをサポート
    • Juniper社のJunos Pulse AppおよびCisco社のAnyConnect SSL VPN Appをサポート(App Storeより入手可能)
  • 1,500を超える新しいデベロッパーAPIを提供。
  • その他の問題の解決。

回転ロックスイッチが消音スイッチに

回転ロックスイッチ

これまで、画面の「回転ロックスイッチ」として機能していた、iPadのボリュームボタン脇のスイッチが、「消音スイッチ」に変更されます。
iOS 4.2で画面の回転をロックするには、ホームボタンをダブルクリックして、画面下部を右にスライドさせたところにあるボタンでコントロールします。

新しいソフトウェア・キーボード「50音キー」

50音キー 50音キー

新たに、日本語の入力キーボードとして「50音キー」が追加されています。
50音表で、仮名入力ができます。
記号欄には、顔文字キーが用意されています。
「設定」>「一般」>「キーボード」>「各国のキーボード」から、「50音キー」を追加できます。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください