iOS 5.1 ソフトウェア・アップデート公開、Siriが日本語対応に

iOS 5.1 ソフトウェア・アップデート

iPhone/iPod touch/iPad用の「iOS 5.1 ソフトウェア・アップデート」が公開されています。
Siriの日本語への対応や、KDDIのiPhoneのFaceTimeとiMessageへの対応などが含まれます。
iOS 5.0.1からの変更点は以下。

  • Siriで日本語をサポート(サービス開始時には、使用が制限されている場合あり)
  • フォトストリームから写真を削除できるように
  • ロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるように(iPhone 3GS/4/4Sと第4世代iPod touch)
  • カメラの顔検出機能で検出された、すべての人がハイライトされるように
  • iPad用カメラAppの再設計
  • iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
  • iPadのテレビ番組と映画のオーディオが、大きく明瞭に聞こえるように最適化
  • 再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能な、iPad用のPodcastコントロール
  • KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加
  • バッテリーの寿命に影響するバグの解決
  • 発信側の音声が途切れることがある問題の修正

iOS 5以降に対応しているのは、iPhone 3GSとiPhone 4、第3/第4世代iPod touch、iPad/iPad 2/第3世代iPadです。
iPhone 3Gと、第1/第2世代iPod touchには対応していません。

iOS 5からは、パソコンのiTunesを使わずに、デバイスのみでソフトウェア・アップデートを適用することができます。

  • パソコンで場合:iTunesと同期して、パソコンにアップデータをダウンロードしてインストール。
  • デバイスで行う場合:「設定」>「一般」>「ソフトウェア・アップデート」で行う。Wi-Fi接続が必要。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください