【編集後記】「iをありがとう」の新しいロゴができるまで

「ロゴ」という言い方は正確ではないかもしれません。
サイトの左上に掲げている、タイトル画像のことです。
「ありがとうiPod」から「iをありがとう」へのリニューアルにともない、久しぶりに作りかえました。
つたない制作過程を晒すのは恥ずかしいのですが、苦労した経過が残っていたので、紹介させていただきます。

「iをありがとう」のロゴができるまで

「i」が表しているiPod、iPhone、iPadのシルエットを入れることは、はじめから決まっていました。
また、サイトのリニューアル後はピンク色を基調にしたデザインにしようと考えていたのですが、うまくまとめられず、地味な色に落ち着きました。

問題は文字の部分です。
サイト名が「ありがとうiPod」のころから、平仮名と欧文の混じったタイトルをまとめるのには、苦労していました。
新しい「iをありがとう」のロゴ作りは、「ありがとうiPod」以上に大変でした。

一文字だけの「i」の字は幅が狭くて、あとに続く「をありがとう」に比べて存在感が薄く、同じフォント・同じ大きさで並べると、逆に不自然でした。
「i」だけを大きくするために、はじめはL字型に文字を配置する方法で模索しています。
iPhone 3GSや4Sのロゴの「S」のように、「i」を□で囲って、全角文字と同じ幅を持たせることも試しています。
大きく強調したサンセリフ書体の「i」が、だんだんとトイレのマークのように見えてきてしまい、最終的にはTimes系の書体を使用しました。

そんな苦労を経て、ひとまず完成させたのが、現在使用しているこのロゴです。

「iをありがとう」のロゴ

10周年でリニューアルしたことを知らない、久しぶりに見に来たひとのために、しばらくは「ありがとうiPod改め」の文字を残す予定です。
「ありがとうiPod」の頃も、頻繁にタイトル画像を変えていたので、このロゴも飽きたら変えてしまいます。

この10年間に使用したタイトル画像はすべて、このサイトについて/看板画像集にアーカイブしてあります。
個人的には犬のイラストを使ったものに思い入れがあり、今後また可愛いキャラクターを使ったものなども試してみたいと思っています。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください