Apple公式サイトでiPad Wi-Fi + Cellularモデルの販売開始、3G回線のプリペイドプランにあとから加入可能

Apple公式サイト iPad Wi-Fi + Cellularモデル

Apple公式サイトで、iPad Wi-Fi + Cellularモデルの販売が開始されています。
ソフトバンクとの契約が必要な3G回線対応モデルはこれまで、店頭やSoftBank Online Shopでの限定販売でした。

Apple公式サイトで販売されるiPad Wi-Fi + Cellularモデルは、回線契約をしなくてもWi-Fiモデルと同様に使用できます。
Apple Storeやソフトバンクショップで、あとからプリベイドプランに申し込むことで、SIMカードを挿して3G回線に接続できるようになります。
月々定額の「ベーシック定額プラン」は利用できません。
従来どおり、日本国内ではソフトバンクのネットワークのみで利用でき、日本国外ではGSM対応ネットワークが提供するSIMカードを使えます。
Apple公式サイトのWi-Fiモデル同様に、無料のレーザー刻印(パーソナライズ)サービスを利用できます。

第3世代iPadの「Wi-Fi + Cellular」モデルのほか、iPad 2の「Wi-Fi + 3G」16GBモデルも販売されています。
それぞれWi-Fiモデルよりも、価格が11,000円高く設定されています。

種類 Wi-Fiモデル Wi-Fi + Cellular(3G)モデル
新しいiPad(第3世代) 16GB 42,800円 53,800円
32GB 50,800円 61,800円
64GB 58,800円 69,800円
iPad 2 16GB 34,800円 45,800円

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください