【豆知識】Siriに「イトーヨーカドー」と伝えると「埼玉」と認識される

iPhone 4Sで、Siriに「イトーヨーカドー」と伝えると、「埼玉」として認識されてしまいます。
(※ 8月17日追記:問題は修正されました)

Siriに「イトーヨーカドー」と伝えると「埼玉」と認識される

TwitterでRTで流れてきたツイートで知りました。

iPhone 4Sと第3世代iPadで利用できる「音声入力」でも、同じ結果になります。
Apple サポートコミュニティでも、同じ問題が5月に報告されています。

「イトーヨーカドー」を音声入力するには

Siriおよび音声入力では、入力したテキストにアンダーラインが引かれている場合、ほかの変換候補に手動で選びなおすことができます。
入力された「埼玉」の文字をタップすると、「イトーヨーカドー」の変換候補が現れるので、正しく「イトーヨーカドー」の入力ができます。

埼玉 イトーヨーカドー イトーヨーカドー

ユーザの音声は「イトーヨーカドー」として正しく認識されているものの、そのキーワードに対してなぜか「埼玉」の2文字を優先的に表示させているようです。

Siriは、現在はまだベータ版として提供されている機能です。
音声の解析・返答の作成は、デバイス上ではなく、アップルのサーバ上で処理が行われています。
iOSの問題というよりも、Siri・音声入力のシステムがより賢くアップデートされれば、「イトーヨーカドー」も正しく認識されるようになるはずです。

(※ 8月17日追記:問題は修正されました)

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください