【豆知識】アップル公式サイトで見られる、iOS 6のTIPS集

iOS 6のおやすみモード

アップルのiPhone公式サイトには、さまざまなTIPSを紹介する「ヒントとコツ」ページが用意されています。
同ページが更新され、iOS 6でのTIPSが追加されています。
詳細:アップル – iPhone 4S – iPhoneの便利な使い方をご紹介します。

新たに追加されたiOS 6用のTIPSは、以下の11点です。

  • 地図
    • 道順をクイックルートでチェックする
      • マップで行きたい場所にピンをドロップし、目的地の名前の横にあるクイックルートボタンをタップすると、そこへの詳しい道順が表示される。
    • Flyoverで景色を間近に見る
      • 3Dボタンを押してマップをFlyover表示に変更する。
    • 2本指で地図を傾け、回転させる
      • 2本の指で地図を傾けたり回転させることができる。
    • タップで北を表示する
      • 画面の右上にあるコンパスのアイコンをタップすると、地図が真北向きに戻る。
  • 受信ボックスをスワイプで更新する。(メール)
    • 受信ボックスを下にスワイプすると更新(再読み込み)できる。
  • ウェブサイトをフルスクリーンで表示する(Safari)
    • iPhoneを横向きにしてフルスクリーンアイコンをタップ。
  • ツイートする。投稿する。(新たにFacebookを統合)
    • 「設定」で一度サインインしておけば、Safari、写真、カメラ、マップアプリケーション上でそのままツイートしたり、Facebookに近況アップデートを投稿することができる。Siriに頼むことも可能。
  • すべてにアラートを設定する。(個別のバイブレーション設定に対応)
    • 新着メール、カレンダーのアラート、ツイート、リマインダーに通知音を割り当てたり、専用のバイブレーションをカスタマイズすることができる。「設定」で「サウンド」をタップして、それぞれに通知音やバイブレーションを割り当てる。
  • 静かなひと時を楽しむ。(おやすみモード)
    • 電話の着信や通知を避けたい時は、「設定」で「おやすみモード」をオンにする。手動でオンにすることも、例えば平日の午後10時に自動的にオンになるように設定しておくこともできる。よく使う項目、または特定の連絡先グループからの電話だけを許可することも可能。
  • Passbook対応のアプリケーションで管理する。
    • App StoreからPassbookに対応するアプリケーションをダウンロードすると、そのアプリケーションで購入したパスやチケットがすべてPassbookに表示される。
  • 通知センターから情報を共有する。
    • Twitterへのツイートや、Facebookの近況アップデートの投稿が、通知センターから可能に。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください