【編集後記】サイトが私のプロフィールそのもの

サイト制作イメージ

このサイト「iをありがとう」は、個人運営のウェブサイトです。
個人サイトやブログによくある、プロフィールは公開していません。
特に必要はないだろうと思っていることと、なんとなく気恥ずかしさがあるからです。

運営者がどういう人物なのかは、皆様の想像にお任せする、というつもりでいました。
しかしある時ふと気がついたのですが、私が10年かけて作ったこのサイトがそのものが、私の人格を如実にあらわしているように感じることです。
この10年間、毎日のように手を入れ続けてきたものなので、そこに人格が投影されるのも当然のことです。

そういう目で自分のサイトを見ると、まるで自分の心の中を見ているようで、ゾッとする思いがしました。
プロフィールを公開していなかったつもりが、実際にはインターネット上に人間性をさらけだしていたようで、穴があったら入りたくなりました。
ニュース記事や製品レビューでも、客観的な記事になるようにつとめ、個を出さないようにしてきたつもりでいましたが、ひとりで運営しているからには、私の個性が反映されるのも無理もないことでした。

…という話を身近な人にしたところ、私の「○○」なところはサイトに表れていない、と指摘されたので、サイトが私の人格そのままというわけでも無いようです。
○○に関しては、今度こそ皆様の想像にお任せします。
○○がサイトに表れていない理由は、このサイトは小学生も見ているので、○○ネタは扱わないように気をつけているからです。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください