【豆知識】iPadのピクチャフレーム機能の設定を変える

iPadには、手軽にデジタルフォトフレームのように使える「ピクチャフレーム」機能が搭載されています。
ロック画面のひまわりのアイコンをタップすると、写真ライブラリ内の画像を使ったスライドショーが始まります。

iPadの「設定」>「ピクチャフレーム」で、トランジション(切り替え時の効果)や、写真の表示時間、表示される写真などを、設定で変更できます。

ピクチャフレームの折り紙トランジション

トランジションで「折り紙」を選ぶと、パタパタと紙が展開するような視覚効果で、写真が切り替わります。
「折り紙」使用時は、「顔を拡大表示」のオプションが必ずオンになります。

ピクチャフレームの設定

好きなアルバムや特定の人、イベントを選んで再生されるようにも設定できます。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください