【豆知識】iPod nanoを使い終わったら、誤操作防止のために電源オフかイヤホンを抜く

学校や職場について、iPod nanoの使用をいったん止めるときは、電源をオフにするか、イヤホンを抜いておくことをおすすめします。

第7世代iPod nano

新しい第7世代のiPod nanoは側面に、再生・一時停止とボリューム調節ができるボタンが搭載されています。
操作をロックするスイッチがないために、この再生・一時停止ボタンを誤って押すと、音楽の再生が始まってしまいます。

スリープボタンを長押しして、電源をオフにしておけば、誤操作を防げます。
電源をオンにするときは、再度スリープボタンを長押しするだけで、すぐに起動して使用開始できます。

また、イヤホンを本体から抜いておけば、再生・一時停止ボタンを誤って押したとしても動作しません。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください