【豆知識】Photo Boothのエフェクトのかかり方を調節する(iPad)

iPadには、エフェクトのかかった写真を撮影できるアプリ「Photo Booth」が、標準で搭載されています。
前面または背面のカメラを使って、8種類のエフェクトのかかった写真を撮って楽しめます。
Photo Booth

色調を変える効果の「X線」と「サーモグラフィー」以外の6種類は、エフェクトのかかり方を調節できます。
画面内をタップ/ドラッグして基準点を変えたり、2本指での回転や、ピンチイン/ピンチアウトで効果を強めたりできます。
Photo Booth Photo Booth

「Photo Booth」を利用できるのは、iPad 2と第3/第4世代iPad、iPad miniです。

(情報はiOS 6時点のものです。)

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください