【豆知識】テザリングの7GB制限の容量内でできることの目安

7GB制限

iPhone/iPadの一部は、テザリング(インターネット共有)を利用できます。
LTEの高速通信によるインターネット接続は快適ですが、容量無制限に使えるわけではありません。
テザリングに対応する契約プランはソフトバンクとKDDIともに、一ヶ月のデータ通信量が7GBを超えると、その月の終りまで通信速度が128kbpsの低速に制限されてしまいます。
7GBを超えても高速通信を利用するには、追加料金(両社とも2GBごとに2,625円)を支払う必要があります。

モバイル環境で一ヶ月に7GB使えるのは、ほとんどの場合、不都合を感じることは無さそうです。
KDDIでは「95%以上のお客様が7GB以内で充分に収まる」としています(お客さまサポートより)。
ソフトバンク、KDDIともに、7GBの通信量でどんなことができるのか、目安を公開しています。

  • ソフトバンク:(よくあるお問い合わせより)
    • メールの送受信:約1,870万通
    • ホームページの閲覧:約50,600ページ
    • 動画の視聴:約33時間
    • 音楽のダウンロード:約 1,790曲
  • KDDI:(お客さまサポートより)
    • Webページの閲覧: 3万回(スマートフォン版auトップページ)
    • 動画サイトの閲覧 : 約58時間
    • 地図で現在地の確認: 約9800回
    • 音楽のダウンロード: 約1800曲

iOSのモバイルデータ通信の使用量は、設定 > 一般 > 使用状況 > モバイルデータ通信の使用状況 で確認できます。

(情報は2012年12月16日時点のものです。)

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください