【豆知識】第7世代iPod nanoは本体の色別に画面の色も異なる

第7世代iPod nano

第7世代のiPod nanoは、8色のカラーバリエーションがラインナップされています。
本体の色により、画面にも違う色が使われています。

起動画面の背景色や、選べる壁紙の色、時計の色が、本体のカラーバリエーションごとに異なります。
グリーンのiPod nanoなら、画面にもグリーンが使われています。

第7世代iPod nano 第7世代iPod nano 第7世代iPod nano

本体の色と画面の配色をマッチさせることで、統一感が生まれて、製品全体を美しく感じさせます。
第6世代のiPod nanoでも、選択できる壁紙と時計デザインの一部が、カラーバリエーションごとに異なります。

iPod nanoのカラーバリエーションのうち、赤色の「(PRODUCT) RED」は、Apple Storeの限定販売です。

※ 記事初出時に、「本体の色によりソフトウェアの色も変えるという試みは、この第7世代iPod nanoがはじめて」としましたが、第6世代iPod nanoでも行われていました。お詫びして訂正いたします。Tさん情報ありがとうございました。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください