【豆知識】一台のパソコンに複数のiTunesライブラリを作って、家族で使い分ける

パソコンのiTunesは、音楽データやアプリなどのデータをひとつの「ライブラリ」として、まとめて管理しています。
iTunesの中に複数のライブラリを作って、切り替えて使うことができます。
一台のパソコンを家族で共有しているときなどに、自分専用のライブラリを作ることができて便利な方法です。

新しいライブラリを作るには、iTunesを一旦終了させてから、特定のキーを押しながら起動します。

  • Macの場合:optionキーを押しながら起動
  • Windowsの場合:shiftキーを押しながら起動

ダイアログで「ライブラリを作成」をクリックすると、新しいライブラリを作成できます。
iTunesライブラリを選択するダイアログ

別のライブラリに切り替えるには、iTunesを一旦終了する必要があります。
上記と同じキーを押しながらiTunesを立ち上げて、「ライブラリを選択」を選びます。
iTunesライブラリを選択するウインドウ

参考ページ(Apple – サポート)

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください