【編集後記】Jawbone UPをはじめました

Jawbone UP

「fitbit」の紛失と水没故障を経て、今度は「Jawbone UP」を使いはじめ、一週間経過しました。
この一週間、入浴時以外は、睡眠中も含めてほぼ付けっぱなしで生活しています。

クリップで衣服につける万歩計型の「fitbit」とは異なり、リストバンド型の「Jawbone UP」は、地肌に直接身に付けるものです。
最初はやはり邪魔に感じましたが、一週間使うと慣れてしまいました。
手首の感触から、時計をしていると勘違いして見てしまうことがよくありましたが、それもなくなりました。

管理用のiOSアプリは、友達の情報も時系列表示される「タイムライン」のような画面が基本になっています。
自分の健康管理のためのツールではありますが、SNSのような要素を前面に出すことで、モチベーションを維持して継続できるよう工夫されています。

日中の運動量だけではなく、睡眠時間も目標達成度が表示されます。
不健康な生活を送っている方は、生活スタイルを視覚化されて突きつけられることになり、改めるきっかけになるかもしれません。
運動も睡眠も目標達成できるようにがんばれば、健康増進できそうです。

関連記事

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~