【新製品ニュース】ロジテックのLightningケーブルに端子が小さくなった新モデル「LHC-UALC」シリーズ、顔文字マーク入りなど全8色

LHC-UALCシリーズ

ロジテックからLightning – USBケーブル「LHC-UALC」シリーズが発売されます。
iPhone 5やiPad miniなどのLightning端子搭載デバイスの、充電・同期用ケーブルです。

同社の従来品Lightningケーブル「LHC-UAL」シリーズよりも、Lightning端子が小型化されています。
長さ0.3メートルと1.2メートルの、2種類がラインナップされています。

  • LHC-UAL03C:長さ0.3メートル・標準価格3,685円
  • LHC-UAL12C:長さ1.2メートル・標準価格4,200円

それぞれ8色のカラーバリエーションが用意されています。
ホワイトモデルは端子に顔文字のデザイン、ブラックモデルはスカルのデザインがプリントされています。

8月上旬から発売予定で、Amazon.co.jpで予約受付中です。

LHC-UALCシリーズ

【iをありがとうから】
従来品「LHC-UAL」シリーズの2本を私も所有していますが、たしかにサードパーティ製の中でもLightning端子が大きく、ケースと併用しにくいものでした。
新モデルはその点が改善されていますが、それでも純正のLightningケーブルよりも大きいです。
新製品の「LHC-UALC」シリーズの寸法と、純正のLightningアダプタの端子を測って比較してみました。

  • 【幅】LHC-UALC:10.0ミリ
    • micro USBアダプタ(10.3ミリ)よりも小さい
    • ただしDigital AVアダプタアダプタ(9ミリ)よりは大きい
  • 【厚み】LHC-UALC:5.3ミリ
    • Digital AVアダプタアダプタ(6.2ミリ)よりも小さい
    • ただしmicro USBアダプタ(4.7ミリ)よりは大きい

micro USBアダプタもDigital AVアダプタアダプタも併用できるケースなら、「LHC-UALC」シリーズも接続できる可能性があります。
ケースを併用するなら、端子の小さい純正ケーブルが確実です。
純正ケーブルも0.5mと1mの2種類があり、「LHC-UALC」よりも価格が安いです。
純正ケーブルや巻き取り式などのサードパーティ製ケーブルの一覧はこちら:Lightningケーブル・アダプタ一覧カタログ

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM