【編集後記】iPad mini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi + Cellular版を買いました

iPad mini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi + Cellular版 スペースグレイ

11月下旬に発売とも言われていたiPad mini Retinaディスプレイモデルが、今週とつぜん発売になりました。
Apple Storeでオンライン予約をし、第3世代iPadのセルラー版から、機種変更で購入しました。
発売を心待ちにしていたので、思ったより早く入手できて、とてもうれしい。

私はRetinaディスプレイの第3世代iPad Wi-Fi + 3Gモデルを持っているにも関わらず、iPad miniのWi-Fi版を買ってからは、miniばかり使っていました。
コンパクトで軽いiPad miniが使いやすく、自然とそちらに手が伸びるのです。
そこで今回はメインで使うセルラーモデルを、iPad AirではなくiPad miniにしました。

買ったのは、iPad mini Retinaディスプレイモデル 128GB スペースグレイ Wi-Fi + Cellularモデル 。
これは自慢したくなるアイテムです。
期待通りの素晴らしい製品です。

iPad miniがRetinaディスプレイ化されたことで、写真はより美しく、電子書籍はより読みやすくなりました。
最大容量が128GBになり、音楽や写真、ムービー、アプリを、入れたいものは余裕で入れられます。
iPad Airと同じ性能に並んだのも嬉しい。

コンパクトなのに高性能・大容量で、より「魔法の板」っぽさが増しました。
大きな画面のまま薄く・軽くなったiPad Airも素晴らしい製品で、どちらを買った人も本当にうれしそうなのが伝わってきます。
無限大の用途を秘めているからこそ、こんなにも人を喜ばせることができるのでしょうか。
初代iPadが発売されてから3年半が経過していますが、すごい道具が出てきたものだと、いまだに感心させられます。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~