【編集後記】オーディオテクニカのヘッドホン「ATH-A900」のイヤパッドを自分で交換

ATH-A900

オーディオテクニカのヘッドホン「ATH-A900」のイヤパッドが劣化したので、交換品を買って付け替えました。
このヘッドホンは2007年に購入したもので、もう7年も使っています。
製品の発売は2002年で、登場から12年が経過し、現在は生産終了になっています。
先日久しぶりに出してみたところ、イヤパッドの素材が劣化して剥がれ落ち、修理しなければ使えない状況でした。

ATH-A900の劣化したイヤーパッド

メーカーの公式サイトで調べてみると、メーカー修理を依頼しなくても、パーツを取り寄せて自分で交換できるとわかりました。
さらにウェブで検索してみると、上位モデルのヘッドホン「ATH-A1000」用の、高品質のイヤパッドとも互換性があり、そちらに交換するひとも多いようです。
最初と同じものに交換して、また劣化するのはイヤなので、私も上位モデル用を付けてみることにしました。

HP-A1000 ATH-A1000用イヤーパッド

交換用のイヤパッドは、家電量販店やAmazonでも買うことができます。
私が買ったときには、2,625円でした。(Amazon.co.jp: AUDIO-TECHNICA HP-A1000 ATH-A1000用イヤパッド
交換方法の説明書が付属し、工具などを使わずに簡単に交換できます。

ATH-A900

「ATH-A1000」用のイヤパッド「HP-A1000」を、「ATH-A900」に取り付けたところ。
さすが上位モデル用のイヤパッドで、ふかふかして装着感が向上したように感じます。
7年も使っているヘッドホンですが、新品に生まれ変わったように奇麗になり、また新鮮な気持ちで使い続けられます。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~