【豆知識】送信済みのメールを確認しやすいように、「すべての送信済み」メールボックスを追加する

iOSの「メール」アプリケーションのTIPSです。

自分が送ったメールを確認するには、デフォルトの状態では、アカウントごとのメールボックスの「送信済み」を開く必要があります。
これでは見に行くのにも、また受信トレイに戻ってくるのにも、手間がかかります。
iOS 7のメールボックス

メールボックスを編集すると、送信済みメールにすばやくアクセスできるようになります。
まずメールボックス右上の「編集」をタップします。
iOS 7のメールボックス

開いたリストの中にある「すべての送信済み」にチェックを入れて、「完了」します。
iOS 7のメールボックス

これでメールボックスの最初の階層から、送信済みメールを開けるようになります。
すべてのメールアカウントの送信済みメールがまとめられて、検索もできます。
iOS 7のメールボックス

同じように「未開封」や「添付ファイル」も設定すると、開いていないメールや、添付ファイル付きのメールがまとめて見られます。
iPhoneの画面で説明していますが、iPadでも同じ設定ができます。

(情報はiOS 7時点のものです。)

関連する豆知識

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM