【編集後記】iPhoneが大きくなって唯一困ったのは、ジャストサイズのケース整理袋が無いこと

iPhoneケースの整理袋
以前の編集後記で紹介したとおり、iPhoneケースの整理・収納には、100円ショップで買えるチャック付きビニール袋を使用しています。

【編集後記】買い集めた大量のiPhoneケースの整理術(2012年8月)

iPhoneケースの整理袋
iPhone 4/4sやiPhone 5/5s/5cまでは、内寸100ミリ×140ミリの袋が、ケースの収納にジャストサイズでした。

しかしiPhoneが大きくなったことで、このサイズの袋ではケースが入らなくなりました。

iPhoneケースの整理袋
同じシリーズの袋でひとつ大きなサイズとなると、倍の大きさの内寸140ミリ×200ミリになってしまいます。
iPhone 6/6 Plus用ケースを入れるには大きすぎるのですが、仕方ないのでこれを使うことにしました。

iPhoneケースの整理袋
ジャストサイズで収まっているiPhone 5用ケース(写真右)と比べると、iPhone 6(写真中央)とiPhone 6 Plusケース(写真左)は、ゆとりがありすぎます。
箱にまとめて収納する際にも、余計にかさばってしまうのです。

以上が、iPhone 6とiPhone 6 Plusがこれまでよりも大きくなって、私が唯一不便に思っていることでした。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS