【新製品ニュース】iOS用Bluetoothゲームコントローラー「Stratus」の大型モデル「SteelSeries Stratus XL ワイヤレス ゲームコントローラー」

SteelSeries Stratus XL Wireless Gaming Controller for iOS

SteelSeriesが「SteelSeries Stratus XL Wireless Gaming Controller for iOS」を発売しています。
対応するiOSアプリを操作できる、Bluetooth接続のゲームコントローラーです。

「SteelSeries Stratus ワイヤレス ゲームコントローラー」の大型モデルです。
Dパッド(十字キー)とABXYボタンのほか、4つのショルダーボタン(L1/L2/R1/R2)、ふたつのアナログスティックを搭載しています。
単三形乾電池2本で駆動します。

価格は税込9,072円です。
本日12月18日からApple公式サイトと、直営店舗のApple Store(福岡天神を除く)で販売開始されます。
ソフトバンクセレクションオンラインショップや家電量販店にも、順次展開予定とのこと。

販売ページ:SteelSeries Stratus XL ワイヤレス ゲームコントローラー

メーカーの詳細ページ

SteelSeries Stratus XL Wireless Gaming Controller for iOS SteelSeries Stratus XL Wireless Gaming Controller for iOS

【iをありがとうのニュース解説】
従来品「SteelSeries Stratus ワイヤレス ゲームコントローラー」(税込8,424円)は持ち歩きやすいコンパクトサイズでした。
新モデル「XL」は、家庭用ゲーム機のような持ちやすい形状・大きさになっています。
コンパクト版は充電式ですが、「XL」は乾電池式です。
コンパクト版にはブラックとホワイトの、2色のカラーバリエーションが用意されています。

どちらのモデルもデバイスを固定するホルダーのような仕掛けはありません。
携帯ゲーム機のようにはプレイできず、iPhoneやiPadをどこかに立てかける必要があります。

ファミ通appには「Stratus XL」に関する、メーカーへのインタビュー記事が掲載されています(8月の記事)。
XLが乾電池式に変更されたのは、コスト削減のためとのこと。
インタビューで示唆されている通り、米国での販売価格は従来品が79.95ドル、XLが69.95ドルと、XLの方が安くなっています。
日本では従来品が4月に販売開始され、その後円安が進んだためか、XLの方が高くなっています。

▼ プロモーション動画(33秒)

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~