【豆知識】「メディカル ID」の使い方:身元や健康状態、緊急連絡先をロック画面から表示できる(iOS 8)

メディカル ID

「メディカル ID」は、iOS 8で新たに搭載されたアプリ「ヘルスケア」の一機能です。
怪我などで意思表示ができなくなったときにも、iPhoneのロック画面から、健康状態や連絡先などを見てもらうことができます。

メディカル ID

「メディカル ID」を記入するには、iOS 8のiPhone/iPod touchに標準搭載されている「ヘルスケア」アプリを使います。
自分の健康状態や、身長・体重・血液型、臓器提供意志の有無などを記載できます。
持病やアレルギー、使用中の薬がない場合は、空欄にしておくこともできますが、「なし」と明示しておいたほうがいいでしょう(本当に無い場合のみ)。
緊急連絡先は、「連絡先」アプリに登録されている人から、何人でも選んで登録できます。
本人確認のために、顔写真も登録しておきましょう。

メディカル ID

「メディカル ID」は、ロック画面から誰でも見られる状態になります。
パスコード入力画面の「緊急」をタップし、緊急電話画面にします。
「メディカル ID」をタップすると、情報が表示されます。
緊急連絡先の電話番号に、電話することもできます。

メディカル ID メディカル ID

もしプライバシーを守りたいなら、メディカル IDの編集画面で「ロック中に表示」をオフにできます。
名前や生年月日を登録せず、顔写真と健康状態だけ表示することなどもできます。
身元を確認できる運転免許証・健康保険証なども携帯しましょう。

メディカル ID

(画面の情報は架空のものです)

アップルの公式サポート情報:iOS 8 が搭載された iPhone または iPod touch のヘルスケアを使う – Apple サポート

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~