【豆知識】Apple Watchの選び方。大きさ、バンドのどれが適しているのか確認する

Apple Watchは、ボディの大きさが異なる38ミリと42ミリの2種類があります。
モデルにより、バンドの長さも変わります。
4月10日の予約受付開始、4月24日に発売開始に備えて、どのモデルが自分に適しているかを選ぶ方法を紹介します。

38mmケースと42mmケース

2サイズのApple Watch

Apple Watchは、「38mmケース」と「42mmケース」の2種類の大きさがあります。
縦横に3〜4ミリの大きさの違いがあります。
厚みは同じです。

ケースのサイズを比較する ケースのサイズを比較する

▲ アップル公式の「Apple Store」アプリケーションを使えば、各モデルを原寸大で表示して見られます。
Apple Watchのモデルページで「ケースのサイズを比較する」をタップします。
どの画面サイズのiPhone/iPad/iPod touchで見ても、正しい大きさで表示されます。

ケース大きさによりバンドの長さも変わります。
選ぶのが難しいなら、38mmは女性用、42mmは男性用と割り切ってもいいでしょう。

自分の手首に合うバンドを知る

Apple Watchはモデルによりバンドの種類が異なります。
バンドの種類が変わると、長さも変わります。
38mmケースと42mmケースでも、長さに違いがあります。

Apple Watch サイズガイド

▲ 自分の手首に合うバンドを知るには、アップル公式サイトで公開されている「サイズガイド」が役に立ちます。
モデルごとのバンドの長さと、フィットする手首の太さが、一覧表になっています。
Sportモデルには、2サイズのバンドが同梱されています。

バンドは付け替えられる

Apple Watch SportとApple Watch向けに、交換用バンドも用意されています。
税別5,800円〜54,800円です。(税込だと6,264円〜59,184円)
42mmモデル用と、38mmモデル用があります。
全13種類のラインナップで、一部を除きカラーも選択できます。
4月10日以降に注文できるようになると思われます。
バンド – バンドとアクセサリ

試着して確かめたい

4月10日(火)から、Apple Store各店とApple Watch at Isetan Shinjukuで試着できるようになります。
Apple Storeアプリを使って、試着希望の日時を予約できるようになりそうです。
Apple – お近くのApple Store – ストア一覧

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~