【ソフトウェア情報】Apple Watchのソフトウェア・アップデート「Watch OS 1.0.1」公開

Watch OS 1.0.1 ソフトウェア・アップデート

Apple Watch用の「Watch OS 1.0.1」ソフトウェア・アップデートが公開されています。
Apple WatchはiPhoneを使ってアップデートします。
Watch OS 1.0からの変更点は以下。

  • パフォーマンスの向上
    • Siri
    • スタンドアクティビティの測定
    • 室内自転車および室内ローイングワークアウトのカロリー計算
    • 屋外ウォーキングおよび屋外ランニングワークアウトの距離とペース
    • アクセシビリティ
    • 他社製App
  • 新しい絵文字のサポート
  • 言語の追加
    • ポルトガル語
    • デンマーク語
    • オランダ語
    • スウェーデン語
    • ロシア語
    • タイ語
    • トルコ語

Watch OSのアップデート方法

Watch OS 1.0.1 ソフトウェア・アップデート

ペアリングしているiPhoneを操作して、Apple Watchをアップデートします。

iPhoneの「Apple Watch」アプリで
マイウォッチ > 一般 > ソフトウェア・アップデート
を開きます。
「ダウンロードとインストール」をタップして、使用許諾へ同意します。
iPhoneのパスコード入力も求められます。

アップデート時には、Apple Watchが以下の条件を満たしている必要があります。

  • iPhoneの通信圏内にある
  • 充電器に接続されている
  • 50%以上充電されている

またiPhoneはWi-Fi接続されている必要があります。

公式サポート情報:Apple Watch 上のソフトウェアをアップデートする – Apple サポート

Watch OS 1.0.1 ソフトウェア・アップデート

ニュース解説

Apple Watch初のソフトウェア・アップデートです。
iPhoneのアップデートを経験している方なら、迷わず実施できます。
ただしアップデートのダウンロードと適用には時間がかかります。
iPhoneと同じく、朝出掛ける前に行うのはおすすめしません。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM