【豆知識】Apple Watchの文字盤の「東京」を、Appleマークなどの好きな文字・記号に変える(世界時計の都市名の変更)

Apple Watchの文字盤のカスタマイズ例

Apple Watchの文字盤には、ほかの都市の時刻(世界時計)を表示できるものがあります。
カスタマイズしていないデフォルトの文字盤では、日本の時刻が「東京 10:09」のように表示されている場合があります。
この「東京」の文字(都市名)を、好きな文字や記号に変更できます。

Apple Watchアプリ Apple Watchアプリ
▲ 変更には、iPhoneの「Apple Watch」アプリを使用します。
マイウォッチ > 時計 > 都市名の短縮形 を開きます。
(iPhoneの「時計」アプリの「世界時計」に設定してあるのもが、Apple Watchの世界時計で表示されます。)

Apple Watchアプリ
▲ 変更したい都市を選んで、好きな文字を入力します。
ここには3文字まで入力できます。

絵文字は使用できませんが、記号は使えます。
たとえばAppleマーク「」を入れることもできます。
AppleマークはMacやiOSなどのアップル製品でしか表示できません。
iPhoneの文字変換で出すことはできないので、この記事からコピー・ペーストしてください。

Appleマークを入れた文字盤 Appleマークを入れた文字盤
▲ Appleマークを入れると、文字盤ではこのように見えます。

筆者のカスタマイズ例
▲ 筆者がいま気にいっている文字盤デザインがこちら。
アナログ時計をシンプルにすると、正確な時刻が判別しにくいですが、世界時計を使ってさりげなくデジタル表示できます。
「東京」の文字をAppleマークに変更しているので、見た目も格好いいです。

「モノグラム」としてマークを表示する

文字盤に好きなマークを表示する方法が、もうひとつあります。
Apple Watchの文字盤「カラー」にだけある独自機能として、文字盤に好きな文字を表示できる「モノグラム」が用意されています。
デフォルトでは、ユーザのイニシャルが設定されています(名前をアルファベットで入力している場合のみ)。

モノグラムに表示される文字も、記号などの好きなものに変更できます。
iPhoneの「Apple Watch」アプリの、
マイウォッチ > 時計 > モノグラム で設定します。

Apple Watchのモノグラムのカスタマイズ
▲ モノグラムには4文字まで入力できます。

Apple Watchのモノグラムのカスタマイズ Apple Watchのモノグラムのカスタマイズ
▲ Appleマークを入れたり、ロレックス風の王冠「♛」を入れて遊べます。
モノグラムは、「カラー」文字盤のカスタマイズで、表示・非表示にできます。

(Special Thanks:Yuta Hirobe & FANG Inc.

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~