【新作アプリ情報】NTTの開発による、視覚障害者向けのiPhone用文字入力キーボードアプリ「Move&Flick」

Move&Flick

NTTドコモがiOSアプリケーション「Move&Flick(ムーブアンドフリック)」を公開しています。
視覚障害者向けに開発された、画面を見ずに文字入力ができる、iOS 8対応の追加キーボードです。

iOS 8の動作するiPhone/iPad/iPod touchにアプリケーションをインストールすると、キーボードが追加されます。
画面(キーボード)中央部の好きな位置をタッチすると、フリック入力の選択肢が表示され、そこから文字入力を始められます。
指をスライドさせて子音を選択し、続けて母音を選ぶことで、かな入力ができます。
選択されている文字やコマンドが、音声でフィードバックされます。
漢字変換や英字の入力もできます。
視覚障害者の意見を反映して開発されたとのこと。

アプリケーションは無料でダウンロードできます。
iPhone/iPod touch用とiPad用の2種類のインターフェースが搭載された、ユニバーサルアプリケーションです。


Move&Flick – 株式会社NTTドコモ(41.7 MB)

ニュースリリース:NTT持株会社ニュースリリース > 視覚障がい者の方にも使いやすいスマートフォン向け文字入力ソフトを開発

ユニバーサルアプリケーション/iOS 8.0以降が必要

iPhone iPod touch iPad iPad mini 時計
4s 5 5c 5s 6 5th 6th 2 3 4 Air Air 2 1 2 3

ニュース解説

アプリをインストール後に、「設定」アプリのキーボード設定から有効にすると、利用できるようになります。
有効化するだけではなく、「フルアクセスを許可」の設定が必要です。
「フルアクセスを許可」しないと、キーボードを切り替えてもすぐに落ちてしまい、使えませんでした。

あいうえお表の後半の文字を入力するには、最初に画面をダブルタップする必要があります。
「ん」を入力するには「N」ではなく「W」(つまりワ行)を選択します。
削除は画面右端から左にフリックしたり、実行・改行はカギ型にフリックするなど、いわゆるジェスチャー操作も取り込まれています。

障害者雇用を促進しているNTTグループの特例子会社である、NTTクラルティの社員などの、視覚障害者約30名の意見を反映し、開発されたとのこと。
「スマートフォン文字入力ソフト」としてリリースされ、下のデモ動画でもAndroidデバイスで動作していますが、現在はiOS用のみが公開されています。

▼ スクリーンショットとプロモーション動画(2分12秒)

Move&Flick Move&Flick Move&Flick Move&Flick

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~