【ニュース】iPhone 6sの日本版テレビCM「唯一変わったのは…」公開。Perfume出演作

唯一変わったのは…

iPhone 6sのテレビCM「唯一変わったのは…」が、アップル公式サイトで公開されています。
米国版のCM「The Only Thing That’s Changed Is…」を、日本向けに編集しなおしたものです。

ナレーションとテロップが日本語化されているほか、米国版にあるApple Payの利用シーンや、Siriの英語のシーンなどが差し換えられています。
米国の俳優ビル・ヘイダー、セレーナ・ゴメスや、日本のアーティストPerfumeが出演しています。

アップル公式サイトのほか、アップルジャパンのYouTubeチャンネルでも観られます。
60秒の映像です。

iPhone 6s – Apple(日本)

iPhone 6s – 唯一変わったのは… – YouTube

米国版:iPhone 6s – The Only Thing That’s Changed Is… – YouTube

ニュース解説

iPhone 6sのキャッチコピー「唯一変わったのは、そのすべて。」が、このCMでも使われています。
日本版にのみPerfumeが出演しているのではなく、米国版などにも共通で、Perfumeの出演シーンがあります。
日本版では、ホーム画面のカメラアイコンを強く押してセルフィーを立ち上げる3D Touchのシーン(40秒ごろ)が、かしゆかの手に変わっています。

使用されている曲は、Raffertyの「Apple Pie」です。

▼ YouTube動画(日本版と米国版)

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~