【新製品ニュース】マグネット充電端子とLightning端子を内蔵した、Apple Watch/iPhone充電スタンド「ベルキン Charge Dock for Apple Watch + iPhone」

Belkin Charge Dock for Apple Watch + iPhone

米Belkinが「Charge Dock for Apple Watch + iPhone」を発売しています。
Apple Watch用のマグネット式充電端子と、iPhone用のLightning端子を内蔵した、2 in 1の充電ドックです。

アームの先にマグネット式充電端子を搭載し、Apple Watchを吸着させて充電できます。
ミラネーゼループやリンクブレスレット向けの、バンドを整えるハンガーが付属しています。
Lightning端子も搭載し、iPhoneも同時に充電できます。
背面のダイヤルを回すと、Lightning端子の高さが変わり、iPhoneにケースを付けたまま使用できます。
電源ケーブルの長さは1.5メートルです。
アップル認定の「Made for iPhone」「Made for Apple Watch」マークを取得しています。

価格は129.99ドルです。
メーカーの詳細ページ(英語):Belkin Charge Dock for Apple Watch + iPhone

※ 追記:税込16,178円で国内販売開始されました。
販売ページ:Belkin Charge Dock for iPhone and Apple Watch

レビューはこちら:【レビュー】Belkin Valet Charge Dock for Apple Watch + iPhone:iPhoneとApple Watchを一カ所で充電できる、アップル認定ドック(2016年7月2日公開)

Belkin Charge Dock for Apple Watch + iPhoneBelkin Charge Dock for Apple Watch + iPhone

ニュース解説

これまでのApple Watch充電スタンドは、純正の「Apple Watchマグネット式充電ケーブル」(磁気充電ケーブル)を別途用意して、組み込んで使うものでした。
これは端子が内蔵された、初の製品です。
Apple Watch用充電端子の規格が、サードパーティーにも解放されはじめたようです。
これから他社からも様々な製品がリリースされるでしょう。

Apple Watchは縦向きに固定するタイプなので、ナイトスタンドモードには対応していません。
シルバーの台座と、クローム仕上げのApple Watch充電部で、デザインも洗練されています。
併用できるiPhoneケースの厚みには限度があります。

Apple Storeでの販売も予定されているそうなので、そのうち日本のApple Storeでも買えるようになりそうです。
価格は日本円で15,000円ほどで、高価な印象です。

※ 国内販売開始されました:【新製品ニュース】iPhoneとApple Watchを同時充電できる、端子内蔵スタンド「Belkin Charge Dock for iPhone and Apple Watch」Apple Storeで販売開始

関連記事

【レビュー】ベルキンのLightningドック「Express Dock」と「Charge + Sync Dock」をiPhone 6/6 Plusで使う

BELKIN Charge + Sync DockとExpress Dock for iPadを、iPhone 6/6 Plusで使う

【レビュー】iPhone Lightning Dock:iPhone各モデルに対応し、ケースを着けたままでも使える、Universal Dockの後継モデル

iPhone Lightning Dock

▼ プロモーション動画(39秒)

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~