【アップデート情報】iOS用「Pages」「Numbers」「Keynote」がバージョン2.6に。3D TouchとiPadのマルチタスクに対応

Pages

アップルがiOS用のiWorkアプリケーション「Pages」「Numbers」「Keynote」の、新バージョンを公開しています。
それぞれバージョン2.6にアップデートされています。

各アプリケーションとも、iOS 9のiPadのマルチタスク機能「Slide Over」「Split View」「ピクチャ・イン・ピクチャ」に対応しています。
iPadでマルチタッチジェスチャを使って、テキストを簡単に選択できるようになっています。
Bluetoothキーボードでの、キーボードショートカットに対応しています。
iPhone 6s/6s Plusの3D Touchに対応しています。
書類/スプレッドシート/プレゼンテーションに加えられた変更を、表示・復元できるようになっています。
VoiceOver機能が改善しています。

各アプリケーションの価格は1,200円です。
iPhone/iPod touch用とiPad用の2種類のインターフェースが搭載された、ユニバーサルアプリケーションです。


Pages(275 MB)


Numbers(233 MB)


Keynote(510 MB)

ユニバーサルアプリケーション/iOS 8.4 以降が必要

iPhone iPod touch iPad iPad mini
5 5c 5s 6 6s 5th 6th 2 3 4 Air Air 2 1 2 3 4

ニュース解説

Mac版「Pages」「Numbers」「Keynote」も同時に、それぞれバージョン5.6にアップデートされています。
El Capitanのマルチタッチ機能Split Viewで編集できるようになっています。
iOS版もMac版も、「’08」や「’06」の古いバージョンで作成された書類を開けるようになったほか、VoiceOver機能が改善しています。

iOS 9で追加されたiPadのマルチタスク機能は、機種により使える機能が異なります。
以下の記事を参照してください。
【豆知識】iOS 9のiPadで、ふたつのアプリを同時に使えるマルチタスキング機能は3種類。機種により使える機能が異なる

▼ スクリーンショット

スクリーンショットスクリーンショット

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM